春ですね 桜ですね

今日は雨が降っちゃいましたけど、桜がきれいに満開だね~。

日本人は桜を見るために一年頑張るんだそうです。

週末は母と上野に行ってきましたが、桜の花が群生してるっていうか、ピンクが固まっているっていうか、綿菓子がたくさん乗っているというか、雲が続いているようでもあって、幻想的だったよ。

上野の桜も好きなんだけど、私は飯田橋の外濠沿いに咲いてる桜が一番好きです。JR西口駅前の橋から眺めると、ピンクが濠に沿って帯状に漂ってるの。橋から神楽坂側に降りて、濠沿いに桜を眺めながら歩いていくのも好き。平和だな~って思う。中央線に乗りながら市ヶ谷から飯田橋に掛けて走っている時も無心になって見てしまいます。

なんか桜を見ると、一年経ったね、いろんなことがあったね、楽しく無事に一年過ごせて良かったね、今年もいい一年にしようねって思う。

| | コメント (0)

人生の転機

 離婚する前とした後で変わった事。

 人の優しい気持ちがわかるようになった事。自分に合う人合わない人が前よりクリアになった事・・・だろうか。

 また、ある意味心が自由になったとも感じる。結婚を経験して結婚に囚われなくなった事。 

 結婚しないと世間体がとか、年齢的にもそろそろしないと、とか、行き遅れる感とか、もうそういう20代の頃に感じていた自分で自分を縛るヘンな焦燥感ももう感じる筈もなく。そういう気持ちも馬鹿馬鹿しいと思い、体裁に囚われることは自分を縛り苦しめるという形で帰ってきてしまうこともあるということを学んだ。自分を大事にしないといけない事の本当の意味が分かった。

 まあ一つ大人の階段登りました。

 結婚まで経験しないとこういったことに気付けなかった、という要領の悪さは自分らしい気もするが、家族・友人を心配させてしまったのは申し訳なかったな。

 今、私はとても元気だし、幸せです。私の精神が本来の居場所に戻り、自分を取り戻してきたような気がする。結婚中顔が苦しんでいたこともあったけど、独身の時の顔に戻ってきたねと親にも言われるようになった。

 結婚している時は、私は家族以外の人に一切この胸のうちを明かさなかったから、皆上手くいっていると思って話し掛けてきてて、それに対応するのが一番辛かったです。

 勿論自分でも上手くいくように努力した部分もあったし、元旦那を全く否定するのでもなく、そして自分自身も至らなかった部分もありました。

 そして楽しいときも勿論あったけれど、こうして離れてみてのこの気持ちを思うとやっぱりこの結論は正解だったんだと思う。

  新たな風が吹いている感じです。今。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

不安な気持ち

 あまりブログで弱音とか吐くと心配させてしまうので、書くのも躊躇われるんですが、今日は書いちゃおう。

続きを読む "不安な気持ち"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

つ、ついに

 最近は半年前の狂ったような業務量が少し収まったから、神プラに普通に通えていたんだけど、再びジワジワ増えてきました。

 先週は外勤とか飲み会が重なったから、神プラへも1回行ったきり。ううう。一応、宅練してるけど、やっぱり物足りないね。

 今日も出社したらいきなり大至急の書類の束があり、明日の午前中までに対応してくれだってさ。ヾ(`Θ´)ノもうー、今日のはグチだよ。ごめんね。

 これから大量の仕事が出てきます。

 仕事のうち、印刷物の変更管理の仕事ってのがあって。今度社名が変わるので、全製品を対象として一点一点変更の対応をしていく必要があり、それが出る時期を待っているのだよ。社名だけじゃなくて、色んな変更箇所があるので、それを協議しているうちにズリズリ延びているというわけです。数にして2,000点、それを半年ぐらいの期間で対応するらしい。おえ。

 ヽ(´▽`)/ こわれた。

 ストレス太りだけはしないようにしないと、と恐怖です。

 とりあえず工数計算して上司には出したところ。この部分が単純に増えると、これだけの工数になるから一人では対応できません!と一応報告した。だけど周りの人も仕事を沢山抱えていて、廻せるものかどうかも分からない。でも今のうちに何らかの策を講じておかないと、あとで出来ませんでしたじゃ、まずいもんねえ。

 部内会でも一応部長に例えば派遣の人を入れて欲しいと言ったんだけど「人数を入れさえすれば対応できるのか?」といわれてしまい、そんなのやってみないと分からないけど今よりは少しはラクでしょうというぐらいしか言葉が思い浮かばず、思わず黙ってしまった。

 本当に本当にムリなんだってば!と思う。

 神プラにコンスタントに通うには、やっぱり朝を活用しないとダメだろうな。最近朝も起きられないのですっかり朝練ご無沙汰な私ですが、これから体力も消耗する中で早起きできるものかどうか。

 はあ。。。

| | コメント (154) | トラックバック (0)

好きな人

 今私が一番好きな人。見るとドキドキする人。

 それはキリンラガーのCMで「ルビーの指輪」を歌っている寺尾聡。カッコよすぎるー。なんであんなにカッコいいのか?

 実は小学生時分の私にとって、寺尾聡が芸能人における初恋の人である。 「ルビーの指輪」に大人の世界を垣間見て憧れちゃったんだと思う。

 結構寺尾聡好きの小中学生って居たと思うけど、あなたはどうですか?結構好きだったんじゃないの?はは。

 あのサングラス、渋くて枯れてどこか諦めているような佇まい、(LEONをかじっただけのチョイ悪風オヤジなんかは真似できない)色気。

 最近のラガーのCMでやはり自分の好みのルーツは寺尾聡であると確信した。

 なんでこんなに寺尾聡について一所懸命書いているかというと、今日は何度もCMを見てしまったからである。ただそれだけである。好きーーって思う勢いだけで書いている。

 以前のフェチバトンではマッチョ系の男らしい人が良いというようなことを書いていたが、子供の頃は背が高くて華奢な人が好きだった。

 西部警察で車の上で蜂の巣にされる殉職シーンでは涙したな(リキ役で)なんてことも思い出した。ああ、せっかく思い出したのが殉職シーンか。

 「ルビーの指輪」が入っているCDが欲しくなってしまった・・・。

Reflections Music Reflections

アーティスト:寺尾聰
販売元:東芝EMI
発売日:2000/12/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (59) | トラックバック (0)

名前

 子供の頃、自分の名前が大嫌いだった。お父さんが(お母さんに無断で勝手に)付けたこの名前、最後の止めの字に「枝」っていう字を使う。

 止めの字に「枝」を使うのは、お婆さんみたいで嫌だと思っていた。実際テレビで自分と同じ名前が出てくると、70代~80代ぐらいのお婆さん。やっぱり二世代前の名前なんだよな。お母さんが候補で考えてくれていた、千春の方が可愛いから良かったのに、と思っていたし、お友達の名前で「~美」とか、「~穂」って名前も羨ましかった。

 大人になったらさすがに慣れたというか、名前ばかり気にしているわけにもいかないので、次第に受け入れるようにはなっていったけども。

 そしてヨガを始めてから、ジョン・スコットのアシュタンガヨガの本の八支則を読んだりすると、アシュトは「八」でアンガは「枝」。「枝」は段階という意味なんだということを知り、へー。なんて思って。

 最初はあまりこの枝について考えてなかったのだけど、良く考えたら同じ枝の字を使っているではないのかと気づいた。そしたら現金にも結構良いんじゃない?なんて思い始め、はてはヨガと縁がある名前なのかしらんなんて都合よく思ったりもしてきた。

 この名前、ヨガっぽく解釈すると、いろんな解釈が出来たりする(笑)

 絶対ヨガ的な意味は考えないで付けたに決まっているのだが、同時に物凄く大きな意味を持って付けられたような気もして、父さんやるじゃん。なんて、この年になってやっと名前が好きになった。

 という落ちのない話。大きな独り言でした。はは。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

今度は「奥様バトン」ですのよ

 先日、「お風呂バトン」をやらせていただいたと思ったら、イクミさんから「奥様バトン」を頂きました。最近バトンづいてるわ~。

 お風呂バトンでは、インドの山奥ソングまで登場させて、アホ全開で書いていたけど、あくまで私個人の話、今回は旦那との馴れ初めとか、相手の事もあるから、結構赤面もんだね!「奥様」なんてガラじゃないんだけど、やってみまーす。

■Q1. あなたと旦那さんのお2人を一言で表すとしたら?

 同い年ってこともあり、兄妹みたいな夫婦。実際顔も似ているとよく言われる。結婚式の2次会でも旦那の友達に似ていると連呼され、インド人にも兄妹に2回間違えられた。そういえばお姑さんにも顔が似ていると言われたなあ。

■Q2. 旦那様の第一印象は?

 背が高くてニコニコ話しやすい人。お洒落で学生ぽく、会社の人っぽくなくていいな~と思った気がする。思えば新人だから当然といえば当然なのだが。(今はすっかりサラリーマンになり、おっさんぽい)

 痩せていたし、初対面の緊張感からか渡部篤郎に似ていると思ってしまっていたが、最近は、いっこく堂に似ていると思う。本人は、サッカーの稲本に似ていると主張している。

■Q3. ご主人との馴れ初めは?(知り合ったきっかけなど)

 8年前の青年部恒例イベント、「新人ちゃん達と行こう!山中湖テニスツアー(本当はこんなタイトルではないが)」で、出会いました。

 当時旦那は強制的に山中湖に来させられた新人、私は3年目の組合・青年部スタッフの引率係。 私の部門と旦那の部門は全くの畑違いなので、これで出会わなかったら、多分一生出会わなかった。

 正直言って組合活動苦手だし、新人の引率なんてめんどくさそうだし、この役目はかなりの貧乏クジだと思っていたが、何でだか、「行ってもいいか」という気持ちもあっての参加。思わぬところに縁が転がっていたもんです。ちなみに青年部の仕事は全然しないで新人と遊んでいた私・・・。

■Q4. プロポーズの言葉は?

 これ、無かったです。気がついたら、旦那の両親に挨拶に行く日取りが決まり、旦那の両親と出会ってから、結納、結婚式の準備と怒涛の如くスケジュールが進んでいき、ひとつの業務が増えたような忙しさのせいか、ロマンチックな気分には全然ならなかった(爆)

 旦那曰く、結婚しない相手とは、こういう行動は有り得ないので、それで理解して欲しいとのことである。女性としては、つまらん、あー、つまらん!

■Q5. 結婚してよかったなあ、と思うのはどんな時?

 インターネットの接続とかめんどくさい作業を嬉々としてやってくれる時。収納好きなので家に棚を作ったりして整理してくれる時。でも一番は、休みの日の朝ごはんを一緒に食べている時。

■Q6. ふたりの週末、の主なアクティビティーは?

 あんまり立派なものは無いけど、新宿で映画見たり、寄席を見たり、ご飯食べたり、ヨドバシカメラみたいな量販店に行って、ブラブラしているのが多いかな。

 旦那は馳星周のアンダーグラウンドな世界が大好きだからか、歌舞伎町、大久保の人間観察が好き。付き合いで連れて行かれ、ドンキホーテとか、コマ劇周辺とかで、ブラブラに付き合わされたりする。でもそのおかげで、「クラブ愛」の愛田社長がベンツに乗って葉巻をふかしているところも目撃できたし、セーラームーンの衣装を着ている、ニューハーフも見る事が出来た。

 私は旦那と付き合う前は、青山とか表参道が大好きだったんだが・・・・。

■Q7. 彼の一番好きなところは?

 アホなところ、かっこ悪いところ、ダメな自分を受け入れてくれること。

■Q8. 貰って一番嬉しかったプレゼントは?

 婚約指輪かな~。今まで貰った中のプレゼントで、一番真剣に選んだから(笑)結婚してください、の意味もあるしね。あ、これがプロポーズだったのか?遅。

■Q9. 今一番旦那さんにしてあげたい事、
また、旦那さんからして欲しい事は?

してあげたいこと:家に帰ると楽しいと思ってもらえるように、いつも元気にしていること。また、健康な人生を送れるように、健康的な食事を作る。あ、そういうのもあって、薬膳の勉強始めたの。

して欲しいこと:仕事の量をもっとセーブすること。会社一仕事がきつい部署にいるせいか、私なんかよりも更に輪をかけて忙しい。今の生活を続けていたら絶対身体を壊すと思うのだが、仕事が好きなのか?責任感が強すぎるのか?毎日帰宅は23~24時。

■Q10. 次のバトンを渡す4人

 これ、前回のお風呂バトンの時も、特に回していないのですが、今回もアンカーとさせていただきますね~。前回同様、やりたいお方はお持ち帰りくださいませ。

 こんなに旦那とのこと、振り返ったのは久しぶりでした。もうすっかり家族なもんで(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お風呂バトン!

 NY的良好瑜伽生活のKaorinさんのブログに遊びに行ったとき、、「お風呂バトン」っていう面白いバトンをやってたんだけど、最後の部分で、なんとご指名が入ってたよ。ありがとう、kaorinさん。

 最近じっくりお風呂に浸かれていない私だけど、お風呂は大好きなので、楽しんでやらせていただくね。

1.シャワー派?浸かる派?
 浸かる派。時間さえあれば絶対浸かります。でも一日が短すぎるせいか、今はシャワーばかり。さみすい。

 現実難しいけど、ほんとは雑誌とか読み漁りながら、毎日2時間ぐらい浸かっていたい。雑誌もファッション雑誌のような小洒落て重いものではなく、週刊文春、週刊新潮がいい。

 どちらの雑誌も大好きなオヤジな私です。コンパクトだし濡れてもどうでもよい。

2.最短時間は?
 うーん、計ったことがない。何分だろう。シャワーだったら出勤前に5分ぐらいで浴びられる。髪の毛が今ショートカットだから洗うのも早くなった。

 浸かっている場合の最短は、15分ぐらいだろうか。

3.最長時間は?
 2時間半か3時間ぐらい。全身ふやかしながら、汗だくで、カルーセル麻紀の「女は一日にしてならず」を読んだことあり。本もシワシワになった。

 あと、一人で大阪出張の夜、大阪の街はよく知らんし、一人でのみに行くのも何だし、ってことからホテルに篭ったんだけど、泊まったホテルがAPAホテル。必ず各部屋一冊ついているという、元谷芙美子社長の「わたしが社長です。」を暇なあまりに湯船で完読した。カルーセルのときと、社長のときと、どちらも同じぐらいの浸かり時間だったと思う。

4.どこから洗う?
 平日は顔から。お風呂で化粧を落としたいから。化粧してないときは、髪の毛かな。リンスを全部洗い流した後、身体を洗いたいと思う。(後で、ぬるぬるするの、いやだから)

  
5.歌う?
 たまに歌っている。

 
6.何歌う?
 ヘンなCMソングを歌っている。ちょっと前は、消臭ポットの歌がお気に入りだった。「ポポポッポッポ、消臭ポット♪」元気になれる。アホな三十路。

 子供の頃は、「インドの山奥でんでんむしかたつむりんごは真っ赤っ母さんおこりんぼくは泣いちゃったぬきのどきん○まっ♪」としょっちゅう風呂場で歌っていた。親は近所の人に対して恥ずかしかったと思う。バカな娘ですんません。

7.何考えてる?  
 お腹の肉がもっと落ちればいいのにとか、肉をもみもみしながらそんなことをウダウダ考えたりしている。あとは、天井に生えたカビを眺めながら、週末あそこのカビを掃除しなくては、とかも考える。あとは廃人のように、ぐったりしていたり。

 考えてみれば、仕事の事とかは全く考えないなあ。

8.温泉好き?
 大好き~。暇で予定がないと温泉に浸かりたくなる。今までで行った温泉で一番良かったのが遠くて行きづらいけど、やっぱり草津温泉。湯質が全然違う!素人の私でもいいお湯ですな~と感動したよ。

 ここは町の公衆浴場とかもあって、本当に温泉街に行ったって感じだったよ。だけど公衆浴場で洗顔料を使っちゃダメだってのを知らなくて使ったら、そこの主のようなおばちゃんに、「あんた!今洗顔料使ったでしょ!滑って危ないから、すぐに洗いなさい!!」と怒られ、素っ裸でモップを握らされ、掃除させられた。そして掃除の際、「腰が入ってなくてなってない」とダメ出しされ、腰を入れて掃除させられた。

湯畑の風景も情緒があってよかった。また行きたいなあ。

 余談だけど、白骨温泉が透明になったお湯を誤魔化す為に混ぜてた入浴剤の「草津温泉ハップ」。多分あの事件以来ネットでは買えなくなったんだけど、私が行った一昨年の草津現地では売っていた。今もあるのかなー。これ、お風呂に入れると真っ白に濁って硫黄の匂いもして、本当にいいお湯になるので、また入手したいんだよね。

9.温泉泳ぐ?
 誰もいないと泳いでいる。淵に足をかけて、ボーーンと前に出るような感じで進んだり、童心に返って妙に楽しい。

 
10.隠す派?オープン派?
 やっぱりちょっと恥ずかしいので、なんとなーく前は隠しますね。かといって、あまりにガード固すぎるのもヘンだとも思うので、さりげなく。まだ堂々と練り歩くことはできない。結構シャイなのです。うふ。

  
11.好きな人又は想い寄せてる人がいたら興奮する?  
 えっ。これは混浴ってこと?興奮・・・。うーーーん。どっちかっていうと固まっちゃうかな。杉本彩のような女豹タイプな女なら、ウッフーンとお色気作戦で近づくのかもしれんが、私は間違ってもそういうタイプではないので、きっと退散する。

 
12.好きな入浴剤の色は?
 色ね~。乳白色かな。自然の色にもある色だから。青いのとかピンクのものは、キライです。

13.好きな入浴剤の香りは?
 なんだろう。バラの香りかな。でも長く入るんだったら無臭でいいです。

 
14.お風呂あがりはパジャマ派?全裸派?下着派?私服に近い服派?
 一人暮らしのときは、部屋中カーテン閉めきって、全裸でしたね。裸族でした。あはは。

 今は一応だんなが居るので、Tシャツに短パンです。でも裸で横を通過した時、プレステをやっていた旦那の手元が全く狂わないままシューティングゲームをしてたので、裸族でも大丈夫かもしれません。

15.お風呂にあったらいいなと思うものは?
 スチームサウナみたいなやつ。よくスポーツジムにあるよね。天井からフワ~~って噴出してくるといいだろうなあ。ウットリ。

 あと、寂しいことに今の家はユニットバスで窓がないので、窓があるといいなあ。そんで窓に沿って植物とか並べたい。

16.バトンを回す人5人

 やりたいお方がいたら持って行ってくださいませ!その時は教えてくださいね。遊びにいきたい。

 これを書く前は、お風呂について書けるかな~なんて思ったりもしたけど、結構ツラツラ出てくるものですね。毎日のことだからかな。ああ、楽しかった。バトンは面白いね。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

オーラの色

 ネットで遊んでいたら、オーラの色を教えてくれるサイトを発見した。質問に答えてポチっとボタン押すと、自分の色がどういう系統かが分かるらしい。占い気分でやってみたら、私はなんと「黄」だった。

(黄)
陽気で遊び好き。元気なイメージがあり、大胆です。周囲からの人気もあります。この色がくもると、人に騙されやすく、気弱な状態です。胃腸などの疾患に気を付けて。

 だと。以前、江原さんの本かなんかで、私は「青」とか「青緑」とか寒色系で地味な感じの色が出ていたので、そういうイメージなのかいな?と思っていたからちょっと意外。黄色なんてもっとも自分から縁遠い感じがしているんだけど。

 でも胃腸は確かに弱いので、ドキっとしたりもした。大胆にガバっと衝動買いもしたりするし。あ、でも大胆なのは買い物のときだけだけどさ。

 気持ちが曇っているってだけでは、騙されたりしない(と思いたい)が、気弱になってくるところは当たっているような気がする(笑)人気はほんとに有れば嬉しいが。

 またもう少ししたらもう一度やってみて、今度は何色が出るか確かめてみたいなあ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ブログサービスとの相性

 2回引越しして、3つ目のブログサービス。こんな風にひとつのところに落ち着かないながらも感じた感覚で面白いなあと思ったのは、ブログサービスとの相性。

 私はドリコムのサーバーの重さには参っていたが、たぶん一番好きだったブログサービス。可愛い動画のスキンが多いし、とても使いやすかった。

 何だかあのブログサービスでは、妙に「書きたい」気持ちを誘われたりしたもんで、しかも書き出すと結構筆が乗る感じで、ガガーっと書けるようなところがあった。ブログを始めたばかりということもあって、妙に楽しかったし。でもなんでだか不明。

 その後は、ライブドアに移転。ライブドアになってサクサク動いて快適だな~と感動したりしていたものの、何でだかドリコム時代ほどは筆が進まない。これもまた不明、と思っていた。

 で。3つ目のココログ。結構書いている感覚はドリコムに近い感じ。っていうのでやっと分かった。

 今の画面を眺めてみて、もしかしてと思ったのは、私にとって「書くことに集中しやすい画面だから。」なのかもしれない。ココログの場合は、新規記事を書くスペースは、そのスペースの枠がメインで表示され、それ以外に目に入ってこないので、ガーっと書ける感じです。

 割と根詰めて一気に書くタイプなので、集中しやすい画面っていうのは結構ポイント高しです。

 一気にいける画面だと、自分の場合、自分で書いているというより、誰かに書かされているような感じで、ツラツラ書けるのでラクです。

 とはいえライブドアは見やすくスッキリしているし、合理的な作りになっていると思うので書きやすい人は多いと思いますが。

 どこがいい、どこが悪いという話でもなくただ、何となくうまく説明しづらいけど、書きやすいとこと、何となく進まないとこがあるなあと。相性なのかね。

 ココログでは、ノリノリアホアホ エントリーが続出しそうです。ドリコム時代のも実はそういうのばかりなんだよな。

 何となく楽しい気持ちになったところで、終わり。

| | コメント (484) | トラックバック (0)