来年もよろしくお願いします。

ご無沙汰してます。

引っ越ししてから、だんだんヨガから遠ざかってました。

いや、遠ざかったというより休憩、ということで。

今年はいろいろあったけど、今年はヨガ以外がてんこ盛りでした。本当にきつかったけど、自分自身が生きていく上での地盤固めの一年でした。

あとで、そういえば2008年に~があったよね。と振り返るような年。

来年もより良い年になりますように。

皆さんもより良い年になりますように。

| | コメント (1)

上野で遊ぶ

2008032f242f512ff0025351_759215
上野はお金が無くてもふんだんに楽しめるので、ブラブラしに行くんですが、今日は、国立西洋美術館でやってる「ウルビーノのヴィーナス展」 を見てきました。

美学的な専門的な話とか、神話系、聖書系の話はサッパリ知らないんだけど、内容とか展示物が充実してて、楽しめました。

ミロのヴィーナスは知ってたけど、他にも、実にいろんなヴィーナスがいるもので、皆それぞれ個性があって興味深かった。

エドはるみに似てるヴィーナスも居て、笑ってしまった。

ヴィーナスとなると、裸婦だったりするんですが、なんかどれも美しかったです。でも、もっと腹筋したほうがいいです。そうしたら完璧です。

しかし、どうして美しいのかって、作り手、描き手が、女性を神聖視して書いてるから美しいのかもしれない。尊厳をもってモデルを見てるんでしょうね。

うっかりエロサイトに迷い込んでしまった時とかで見る醜悪な画像と、元は同じなのに、こんなに美醜の差が凄まじく分かれるのは、品の差なんでしょうね。
ヴィーナスたちは、表情が凛としていた。

現代人は本当に品性を失ってしまったんだなと悲しくなります。
自分はお上品なタイプではないですが、人としての品性は持ち続けたいものです。

美術館を後にしてからは、アメ横に。
アメ横は、アジア!って感じで面白いですね~。しかも安い!沢山食べ歩いてきちゃった。苺串。パイナップル串。タコ焼き、あー幸せ。

ジャンボたこ焼き(4つ分位でひとつになってる)に、明太ソースだとかトッピングソースを選んで食べられるやつとかも売っていたんだけど、タコ焼きを食べた後に見つけたので、食べなかった。
次回はあれを食べるぞ~。

上野って、文化的なものと、庶民的な市場みたいなものと、煩雑にゴチャマゼになってて面白い。大好き。

とりあえずは、ジャンボたこ焼きを次回食べにいくのだ。
500円ぐらいの海鮮丼とかも美味しそうだった。

食べ物の話題だと、イキイキしている自分でした。

| | コメント (2)

神楽坂でのバリ舞踊

ヨガトモであり、ヒーラーであり、バリ舞踏家であるKumiさんのバリ舞踊。ずっと観にいってみたかったのですが、先日お誘いメールを頂いて、今日母と観てきました。
場所も神楽坂の赤城神社で超地元ダッシュ(走り出す様)
天気もよく晴れていて、うららかで春な一日。

バリ舞踊は写真でしか見た事が無かったのですが、実際に目の前で動いて踊っているのを見てビックリ!だって細かく指先まで震わせて、首も器用に横に振って、目玉まで使って踊るというか演じるのかな?
すごく動きが細かく決まっているし、音楽も素敵なんだけど合わせて踊るには難しいだろうなというリズムで、踊りの中でもとりわけ難しいんだろうな~って思ってしまいました。

Kumiさんは極楽鳥の求愛のダンスで、パーっと華やかに出てきて踊っていました。踊っている時も幸せそうな微笑みを浮かべながら、時折極楽鳥らしい金色の羽に見立てた布をフワっと広げ、とっても美しかったです。勿論踊りも素晴らしかったです。
Kumiさんが踊っている時に、サクラの花びらが、バーっと斜めに降り注いで、とても幻想的でした。

とても良いものを観させていただいて、良い週末を過ごすことが出来ましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)どうもありがとうございました。

| | コメント (0)

舞台

金曜日の夜、お友達が六本木のライブハウスでの舞台に出るとのことで楽しみにしていたので観て来ました。

3人で芝居やってましたが、時間にして一時間ちょっとかな。

舞台を観に行ったのは、すごく久し振りだったけれど、笑いが沢山あって面白かった。

当日のお昼に台本を渡された~なんてことを、最後の挨拶の時に話してましたが、1時間の台詞を当日で覚えられるもんなんでしょうか。

誰も一度も噛まずにやっていたので、プロだな~すごいな~と思っちゃいました。

私なんかは仕事で説明するだけでも、心臓バクバクになる緊張しいなので、大勢の前での演技なんて尚更無理(だしする機会もないけれども)。喋るのを生業にしている人は尊敬してしまいます。

http://www.msg-macintosh-support.com/event/index.html

| | コメント (0)

契約

家ネタ続きます。

マンション購入の正式な覚書を交わしてきました。今日は実母に立ち会ってもらいました。はあ~ドキドキしましたが、捺印してしまったからもう引き返せません。今日は、きっと人生での大きな決断をした日のひとつだわ。

かつて知人に「一度決心したら、後は振り向いてはいけません」と言われた言葉を思い出したりしました。

契約の後、近所の再開発地域を散策。イトーヨーカドーが入っているので、中を見てきた。すごく広くて歩きつかれてしまったけど、鼻血が出そうなほど大興奮でした。

今更ながら、イトーヨーカドーって凄いんですね!

お惣菜コーナー、イートインコーナーが充実しすぎていて、新居の台所がすばらしくなるというのに、ちゃんと料理するのかどうか心配になってきました。

新しくすむところは、スーパー激戦区のため、お惣菜には全然困らなさそうです。楽しみ。太らないように気をつけないと。

| | コメント (4)

土曜日はチア仲間と

会ってきました。すごく楽しかった。何だかんだ夜の10時近くまで長居しちゃったよ。大学時代の友達に会うと、大学時代に戻りますね。

みんなでご飯の支度をしてる姿も、「合宿」の時を思い出しちゃう感じ。

今回は、私の大学時代からの大親友、Mの新居に集合です。M家も一戸建てを購入した模様。お家も明るいベージュを基調とした開放感あふれる”マイホーム”といった感じでとても素敵だった!

私は一戸建てはとても買えないけれども、やっぱり一戸建てって何か「実家」って感じがしていいです。ちゃんとした家族の場所があるという感じがする。自分の実家とは勿論造りが違うけれども、裏に畑がある感じが実家にそっくりだよ。(今はその畑は住宅街になってしまいましたが・・・)

そんでもって、友達の話とか聞いてると、自分の親がどういう思いで家を建てて頑張ってきたのか、分かりますね。今までとは違う立場で。

今回は大学チア仲間が、ご主人やお子を交えたパーティー。Mが作ってくれたブイヤベースが美味しかったし、野菜をパンに挟んで皆で食べたりしてたよ。

お正月に集まって、2ヶ月後にまた集まってという感じなので、割と最近は頻度が多くて嬉しいです。

今回も、4歳以下の0歳児までも含み、子が5人!の保育園状態、ワーワーキャーキャー、たまにウエーーーンと泣き声も混じりながら、私も気が付いたら大分抱っこやあやし方が前よりは出来るようになってきてしまった。

ただ子供の舌足らずの話し方は、毎日接している友達じゃないと分からなくて、一所懸命話しかけてくれているのに、年寄りみたいに「あーー?なにーーなにかなーー?」と聞き返したりして、「こいつに言ってもダメだ」という顔をされることもしばしばで、ガビーーン(←古い?)という感じですがしょうがないよね。

それぞれの友達のそれぞれのご主人は、自分とは全然違う業界の人達なので、普段付き合っている仲間とは雰囲気が違うけど、やっぱりたまに異文化コミュニケーションすると楽しい。人生が膨らむっていうか。いろんな世界があって、いろんな人がそれぞれの世界を成り立たせ、面白くしてるんだな~って思いますね。何かそういう意味でもこの集まりはとても私にとっては貴重です。

チア仲間は、昔とは違う、それぞれの立場に居るけれども、基本的には皆変わっていないのが嬉しい。なんかほっとする。

私以外は全員母になっているという事実もすごいけど、万が一将来結婚することがあって百万が一、私が母になる日がくることがあっても、心強い先輩がずらりといるので、とても頼もしいよ。というような力強い日本のおっかさんになってるよ、皆。子供のしかり方もすんごいよ。おっかさん。自分が怒られているような気がするよ~ってのは冗談だけど、いやーパワーあります。賑やかで沢山いろんなの貰った。

今回の話題は、不動産購入の話がメインに。私も購入することになったってのもあるけど、集まった6世帯のうち、私をいれた4世帯は購入組。ローンの組み方の話題が出たりするのは、もうそういう年代なんだってことですよね。。。まあ35年ローンを組むことを考えると、もう今のうちに買っておかないと厳しいってのもあるけどね。

次に集まるのは、やはり購入組の一人のおうち。ここは住宅関連の雑誌にも載った、これまた素敵そうなお家なので、楽しみです。

Mのお家にも以前から、泊まりに来て~って誘ってもらってるので、これまた楽しみです。

| | コメント (0)

以前からモデルルームを何件か見て廻ってたけど、ついに自分の城を見つけました。この物件は、縁だなと思えるような出会いでした。

衣食住だと断然”住”が大事なので、とても嬉しいし、ほっとしました。秋には引越しするので、また荷造りしないと。あの作業は思い出すだけで、とても大変だけど前向きな引越しなので、頑張るよ。

家賃も勿体無いし、同じぐらい出すことで、倍ぐらいの広いところに住めるし、設備などのハード面がかなり向上するので、とても嬉しい。セキュリティ面も大幅にアップするし!駅にも近くなるよ~。わあああい。

昨日、内金の振込みをしてきたのですが、内金といっても、かなり大きい額。振込みのときは、とてもドキドキしたよ。。。

今日は不動産会社側で入金確認出来ているだろうけど、もう”後戻りできない感”がめちゃくちゃあり、これできっと定年まで働くことになるだろうなという覚悟も出来ました。まあ万が一結婚することがあれば、相手に払ってもらうか、賃貸に出すかするけれども、でも、多分私はなんだかんだいって仕事が好きなので辞めないと思いますcoldsweats01

専業主婦は考えられないしなあ。

母親には家付きの男の人見つけて、ラクに暮らしたほうがいいじゃんだとか、マンションを女が買うと縁遠くなるから止めれば?とか言われたけど、そんな人現れるかわからないのに、賃貸を我慢しながらずっと待っているのも、何だかなあという気もするし。何より今年は住宅ローン減税最終年度ですからね。

以前は自分がマンションを購入するなんて考えられなかったけど、女の人は自分が納得したところに住むべきだと思います。仕事でどんなに大変な思いをして帰ってきても、家がちゃんとしてたら、すごく落ち着くし明日からもっと頑張ろうという気にもなると思うんですよね。

今は、部屋の間取り図を見て、何をどこに配置するのかを考えるのがとても楽しいです。

| | コメント (0)

”普通の丈夫加減”が分からない

今日も、体調絶不調でしたが、3日連続で会社を休むのは、自分の中では”無い”ので這うような気持ちで会社に。ティッシュも普通のだと間に合わないので、箱で持参。

私の上司は、見た目は儚げだが、30年風邪で会社を休んだことがないと豪語してる程、丈夫な人なので、私は相当病弱に思われているらしい。

「ご迷惑とご心配をお掛けし、申し訳ありません」という私に、「無理しないでね」と言ってくれるものの、

『身体が丈夫じゃないのに、残業ばかりして体を酷使している人だから、要監督・要注意だ!』

と目を光らせているのをヒシヒシ感じる。

残業の多さでただでさえブラックリストに乗り、組合にも何度も呼び出しを食らっているし、部長にも「あんた働きすぎ」と怒られている。

要は業務量に対して人が足りな過ぎるんじゃ!!!(結局いつもこのオチ)

うちだけじゃなくて、合併後はどこのセクションも皆そうだけど、会社は組合員を酷使させているとなると体裁悪いし法律に反するからか、部長はピリピリだよ。組合もピリピリだよ。でも安定供給しろとも言うし、安定供給するには、やってもやってもやってもやってもやってもやっても追いつかないんだよーーー。そのしわ寄せは現場とか実務担当者に来るんだよーーー。部長よ、あんた現場からの突き上げを受けてみろよーーー、分単位でキリキリ追い詰められてみろよーーこんにゃろーーーはあはあはあはあ。

・・・取り乱しました。別に残業多いから体調崩したりして、自己管理がなってないなんてことまでは言われてませんでした。

ワンシーズン(毎シーズンじゃない)に一度、風邪をひいて休んだりするのは、今までの職場は、普通にそうやって休んできているから、普通だと思っていたんだけど、合併後の新しい職場の人には、「うーん、最後に風邪をひいたのは4年前かなー。西暦だと何年だろう?」とかいう鉄人がいたりするんだよね・・・。

あー、丈夫とは何年も風邪を引かないことなのか?私は今まで丈夫だとは思ってないが、病弱とも思ってないので、基準が分からなくなってきたよ・・・。

今日は15時でフレックスして帰ってきた。

来週、再来週は、静岡と大阪に外勤が入っているから体調を立て直さないとな。

今日は、思ったよりはメールが溜まってなくて、ホッとしました。それに超特急扱いのメールが今朝来てたから取り敢えず出社して良かった良かった。

メール全部読みきれなかったけど、明日頑張ろう。

| | コメント (0)

今日も休んだ

鼻と喉の奥が腫れててボーーーっと熱っぽいので、今日も会社を休みにしました。

昨日までは家にあるバファリンで凌いでいたけど、一般薬だともう限界だなーと思い、診察もしてもらいがてら、医薬をもらいに地元の耳鼻咽喉科に。

風邪のときは、内科より耳鼻咽喉科のほうが良いと思うんだけど、耳鼻咽喉科って子供がわんさか居るんだよね。子供は可愛い。でも耳鼻咽喉科の子供は可愛くない、、というか診察を嫌がって金切り声をすごい勢いで上げて、泣き喚いているのよ。。

こちらももう少し元気で弱ってなければ、「今だけの我慢だよ~大丈夫だよ~」なんて気持ちにも余裕が持てそうなもんであるが、さすがに生気を吸い取られ、ぐったりでした。

診察してもらったら、のどち○この裏側と鼻の奥の間が腫れているというので、舌を引っ張られながら、グイっと薬を塗られました。めちゃくちゃ痛くて辛くて、涙目になってしまった。薬がついてた脱脂綿には私の喉の血が・・・。ひー。

この場所って、うがいしても届かないんだってさ。

ついでにアレルギー検査もしてもらった。スギは絶対あるんだけど、よく考えたらちゃんと調べたことなかった。20分で分かるというので見てもらったら、

・スギ

・ハウスダスト

・ネコ でした・・・! ネコだなんてショック。(イヌは出なかった)

と、そうこうしているうちに2時間経過。

医薬もらうまで、2時間も掛かったよ・・・。ぐったり。

ついでに今日の夕方美容院の予約を入れてしまってるんだった。もうかなり伸びちゃっているし、今回はついに担当の美容師さんから、「そ・ろ・そ・ろ・じゃないですか~~?」とメールを貰っちゃってるしな。「最近結んで誤魔化してるんだ~」という私に「やっぱり・・・ちゃんと切りに来て!」って返信が。

前も「あ、あんた、そ、その頭で街歩いてたの?!」と渇を入れられましたから、(私の美容師さんは厳しい)行かないと。

とりとめもない内容になってしまったが、なんとかギリギリ元気です。

| | コメント (0)

初モデルルーム

 家が欲しいのでずっと見ていた不動産。資料請求してたところから、電話が掛かってきちゃいましたよ。
 試験勉強(試験がある)してればいいのに、そのまま、のこのことモデルルームに行ってきたよ。

 いきなり、現在都内で建築中の中でも最高峰のところに行ってしまった。アワアワ。

 「ライオンズマンション 上野の森」

 ここ凄かった。ライオンズマンション6000棟記念とかで、めちゃくちゃ気合を入れて作っているとこなんだって。

 私なんかが資料請求してしまって、スイマセンでした。と思ってしまうぐらい超超超高級感あふれるイメージを醸しておりました。説明うけるたんびに、いちいち驚いてんの、私。担当者の女性はそんな私を見て笑いを堪えてるんですけど!ちょっとあんた。

 まずエントランスがすごい。

 受付でのサービスは、普通はクリーニングの受付(取次ぎ?)、宅配便の受付程度だと思ってたんだけど、それだけじゃなくて、もっと贅沢な要望ができました。エステとかネイリストの手配とか。

 とにかくびびったのが、

 「ヘリコプター手配します。」

 ヘリコプター。このマンション着陸・離陸できるんですか?

 って顎が外れそうでした。和泉元彌とかも入居するんですか?

 担当者の女性は、ヘリコプターのとこでは、皆様に突っ込まれますと笑っていたが、ヘリを呼ぶような緊急事態って何?民間人の出番でそんな時ってあるんだろうか。だってマンションだよ。

 お医者様、ただいま○○地域で火災が発生しました。怪我人も大量に発生しています。これから緊急で応援願います、みたいな依頼がくるのか?(ドラマの見すぎ)

 とはいえ、入居予定の人は、本当にお医者さんとか多いみたいだけどね。周りに大きな病院が多いから・・・。

 一番高いところは2億。私がなんとか入居できる可能性があるところは、30平米ちょっとの一番小さい部屋。

 水周りとか台所とかは、かなーりグレードアップするし、セキュリティは勿論すごい。でもやっぱり狭い感は否めなかった。

 金持ちの投資用とか賃貸用に使うようなイメージかもしれん。長く住みたいと思って買う部屋ではないのかもしれないと思ったよ。(金持ちは、ポンとキャッシュで買う部屋を30年ローンとかで買うのはせつないね笑)

 共有スペースは、億ションレベルの人も満足するようなすごい施設なので、私みたいなのが万が一入居したら、そんな特典を享受できてラッキーというところ。

 セキュリティも勿論ハイレベルだし、高級感も毎日味わえる。

 うーんでも、どうせ買うなら今より少し広いところにしたいよねって思いました。

 モデルルーム、最初にいいやつを見すぎたかなって思わなくもないですが、現実感がなさ過ぎて夢は見れたのでとても楽しかったよ。

| | コメント (6)