ヨガ1ヶ月停止状態です

8月は弟の結婚話が浮上、奥さんになる人の親戚に会ったり、引越しの見積もり、新居のコーティングの見積もり、最愛のペットのチャイちゃん(フェレット)の危篤、急死で、ヨガに行っていません。(土曜日しか今行ってないので)

今週末は予定はないんだけど、来週早々に資格試験が控えているので、試験勉強の為に、またまたお休みします。この後も引越しなどがあるので、9月もあまり行けないかも。。

チャイちゃんのダメージがかなり大きく、凹み気味・・・。

こんな中、これ書きながら、試験勉強しながらも、ついテレビで舞妓haaaanを見てしまい、試験勉強に必要な用語をネットで検索し、チャイちゃんにお香を焚き、試験勉強し、舞妓haaaan見て、お茶飲んで、雷に怯え、勉強して、これ書いて、と意識が散漫としすぎ。

チャイちゃんの事でボーっとし、ながらもながらで、ぜんぜん試験勉強に集中できず。

6月から、地味にやってきてはいるものの心配。

週末は最後の詰め込み勉強で詰め込むぞ!家じゃないところで。(改めて私は一夜漬けタイプ)

10月になったら大分落ち着くはず・・・。それまでなんとか頑張ります。

| | コメント (6)

ランジ

今の先生は、ランジ系の動きが多いです。

以前は毎回、太腿、腿裏あたりが、筋肉痛起こしてたけど、最近は段々起こさなくなってきた。週1しか行ってないけど、行ってないなりに筋肉がついてきたらしい。

というか、今までどうしても締まらなかった部分というか、締めることすら思いつかなかった場所が締まって来たよ(場所は内緒)。

ヴィンヤサはやってるけど、すっかりアシュタンガからは遠ざかっていた私。でも今のクラスでチャトランガでの体重の掛け方が変わったし、ドロップバックでの脚の使い方のコツも教えてもらったせいで、身体の使い方が変わった感じ。

とはいうものの、後屈は苦手なんだけど。。。いや、苦手だと、自ら壁を作んないほうがいいですね。

そうそう、この間、何気なくアシュタンガで出来なかったアサナを取ったら、何気なく出来ちゃったものがあって、アプローチが違っても効果は上がっているんだなと、嬉しさをかみ締めたのでした(笑)

週1で通うのは、習慣になりきれてないから、自分を相当奮い立たせないといけないけど、それなりに行けば身体が伸びて気持ちいいし、やっぱりヨガは通ってた方が良いなって思う。今はデスクワークばかりだから、尚更動かしたほうが良いし。

現代人は上から情報やらストレスやらが入ってくるけど、それをうまくエネルギーとして流せずに、ためてしまうらしい。

流すのは、ランジで脚から足の裏を通じて流すんだって。エネルギーは意識しないと流れないみたい。

| | コメント (8)

どんどんレベルが上がっていくクラス

今出ているハタヴィンヤサヨガのクラス。何だか知らないけど週ごとにどんどんレベルが上がっちゃってます。

先週のスコーピオンで慄いてましたが、今週やったやつは、ヘッドスタンドから、背中を反らしながら両脚を前方に降ろしていく、バックベンド風のアサナ。私はこの動きはやったことがないです。最初にヘッドスタンドした時は、恐ろしくてヘッドスタンドから微動だに出来なかった。その代わりキープは出来たけど。

今度は、先生がアジャストしてくれながらだったので、恐る恐るだけど、前に脚を降ろして、バックベンド風にすることが出来た。でもその後「頭を上げて」と言われたものの、言っている意味が分からず、頭の中がパニック状態。何をさせようとしているのか?頭をどうやって上げるのか?両腕の間にしっかりホールドしたまま、私はフリーズ状態になってしまったのでした・・・。

その後、先生が見本を見せてくれて、頭をはずして、腕だけで立つのだということがようやく分かったんだけど、練習の時には出来なかった。

でもでも、自力でヘッドスタンドから脚に床を降ろすところまでは出来てしまいました!(嬉)

意外と背中柔らかいじゃん、自分。

このアサナは、調べてみたが、アサナ名は分からず・・・。来週先生に聞いてみようっと。

あと、チャンレンジングポーズです。といって、こんなやつ出来ますか?と・・・。後で調べたらKoundinyasana Bってアサナ??何か少し違うような気もするけど、こんなやつ。

これは3rdでやるやつでは。。。

なんて臆しておりますが・・・。出来る出来ない別にして練習だけはしてみようかと。

というのは、先生が、軽~く「できますか?」と言ってくることについて、練習後の話題になったのですが、軽く言ってもらったほうが、自分の中に”壁”を作らないので却って良いのでは?とあり、確かにそうだにゃ~と思ったから。

やってみようと思うことが大事だよね。といっても、未だに出来ないことだらけだけど、出来なくても生活に困るわけじゃないので、以前アシュタンガに燃えていた時代よりかは、あまり拘ってません。

スコーピオン自体の練習はまだ到底出来ませんが、その前段階としての、床に両手のひら、肘を付き、L字型90度に脚を壁につけ、キープする練習は、何とかいっぱいいっぱいですが、持ちこたえたので、これを地道に毎日少しづつやって、筋力を付けてみようかなと思ったりしました。これで腕周りのプヨプヨも引き締まるのではないかという下心もアリアリ。

このクラスは終わった後、全身が伸びた感覚があって、とても気持ちがいいです。リハビリのつもりが、思いのほかきついけど、多少きついほうが好きなので、自分に合っているように思うので、しばらく通ってみようと思う。アシュタンガには、もう少し先に。

| | コメント (3)

スコーピオン無理

今日もmellowbeauteの、ケンゴ先生のハタヴィンヤサに出てきました。
アシュタンガ寄りなので、自分に馴染むクラス。人数が少ないのも良い!

今日は、しょっぱなで「ヘッドスタンド出来ますか?今日はヘッドスタンドをやってみようと思います」なんて来たので、久しぶりなんだよなーと思いながらも、「い、一応・・・」といっぱいいっぱいの私。大丈夫かなーと不安。

このクラスの流れにもほんの少し慣れて、筋肉が使いきれなくてツライ時期は越えたらしく、やっと気持ちよく体が動くようになってきたし、アシュタンガには無い動きもあるので、全身満遍なく使っているような感じ。はあーヨガはいいね。なんて思っているうちに、ついに久し振りのヘッドスタンドに。

やってみたところ、何とか出来たし、キープも思ったより長い時間出来たので、ほっとしたのも束の間、次は「スコーピオン出来ますか?」と聞かれた。

で、できるわけないじゃん!だってセカンドで出てくるやつでしょ?(画像は足を前方に下ろす前の状態だけど)
かつて、デヴィット・スウェンソンのWSでも練習してみて、ずるずる下に崩れ落ちた、インヴァージョン系で習った中で、一番ありえないアサナ。しかもデヴィットのときは、まだコンスタントに練習を重ねてた時期。今はおなかタプタプの超リハビリ期間なんですから!

ケンゴ先生が見本を示してくれたんだけど、ヘッドスタンドで頭を抑えている両手を床につけて、そのまま頭を上げて、足が頭のほうに降りていきました。
スコーピオンの完成です・・・。すげーという気持ちと裏腹に微妙にブルーな気持ちに。だって無理だもん。

取り合えず、ヘッドスタンドにて頭を抑えている両手を床につけるところからやりましょうと言われ、おそるおそるやってみたが、恐ろしくて完全に手を頭から離せない。腕の内側は頭に沿わせたまま、床に手をついてみたが、怖くて怖くて、「怖いです」と言って下に降りてしまった。

今度は壁のほうにマットをズリズリ持って行き、そこでヘッドスタンド。それから恐る恐る手を離してみたら、さっきよりかは怖くないので、頭から手が離れた。でもやっぱり怖い。だって腕の力が全然ないんですもん。

なんてウジウジしてたら「壁に背中をつけて座った状態で位置する踵の辺りに頭を立て、そこでL字型になり壁に足をつける練習をするといい」とアドバイスされた。それをすることで、腕に必要な筋力が養われるらしいです。

まずは、頭から手を離す練習からやりましょうね。と言われ、「はい」と言ってしまったので、取り合えず練習してみようかと思うけれども、出来るようになるのかな。まだ思えないんですが・・・。

ケンゴ先生曰く、「僕のクラスの人は、肘にカサブタ作りながら皆出来るようになりますよ」とのことだったので、筋力がつき、バランスを覚えたら出来るようになるのかな・・・。

かさぶたが出来るっていうことは、肘が何回か剥けるってことだよね。ひー。

| | コメント (2)

久し振りのmellowbeaute

ヨガブログらしく、ヨガのエントリー。

久し振りに、麻布十番のmellowbeauteに行ってきました。mellowbeauteだと、Kengo先生のハタヴィンヤサヨガを受けることが多いのですが、今回もそのクラスに。お昼の12時から1時間半。

実はその前の枠の、アシュタンガと迷いました。どうしようどうしようと思っているうちに時間がギリギリになってしまったのと、今日はゆるゆるやったほうがいいかという気持ちで、ハタヴィンヤサにしたのですが、このクラスは私には合っているみたい。

Kengo先生は、アシュタンギでもあるようなので、アシュタンガヨガの動きも入りつつ。スリヤナマスカラもアシュタンガと同じ動き。ところどころ、アシュタンガですよね?っていう動きが入ります。だから割とアサナが取りやすい。

全くのハタヨガのヨガスタジオで、アサナを指導されたとき、アシュタンガと同じようにやってしまった場合、直されることがあって、これは自分的には混乱したりする。やっぱりアシュタンガ寄りだと自分にとってはラクというか馴染む気はする。

でもアシュタンガには無い動きもあり、何気に発汗もして、のんびりやっている割りには全身伸びる感じがするよ。

たまに家でやっているからか、前屈系とかはまだラクに胸と腿がペッタリくっつくし、ねじり系も、マリチのCぐらいまでなら廻る。自己満足の世界だけど、こういうわけで、あまり深く考えず、ただただ無心で、練習できるみたいです。今回のシャバサナ、すごく心地良くて、寝ながら何となくニヤニヤしてしまった。

きっと、この心地よい感覚を忘れる前に、どんどん練習してこの感覚を追いかけていくようにすれば、もっとヨガの世界に戻っていけるんだと思ったりした。

以前は、出来ない状態にクヨクヨしたり、やりたいのに仕事がきつくて悩んだりしてたんだけど、マイナスな気持ちで「~せねば」と思うと、何かがんじがらめになりますね。やっぱりこういうんじゃなくて、前向きにねー。と自分に言い聞かせる私。

今はもう既に日曜日で、一日経ってるんだけど、筋肉痛。腕の付け根周りと、身体の正面、肩の下・内側ら辺が痛いです。いいことだ。

| | コメント (0)