« のりさんのWS③ | トップページ | ヨガ1ヶ月停止状態です »

のりさんのWS④

シリーズ的?に書かせていただいてきたのりさんのWSレポート。今回で最終回です。

4回目のWSは今までの総合的な内容でしたので、若干文字数は少ないかもです。

今回はウジャイ呼吸がテーマでした。従来自分がウジャイ呼吸と信じてたのは、お腹を凹ませた上での胸式呼吸でした。そこに口を閉じ鼻呼吸で、独特のズー?というようなくぐもった音を出していれば、ウジャイ呼吸だと思っていました。

かつてDanにウジャイ呼吸を習った時に聞いた事は、たとえば冬に凍えた手を温める時。手を口の前にもってきてハアーとやると手が暖まる。このハアーを手でなく身体の内側に向かって行う事で身体の内部がどんどん熱くなってくる。

これがウジャイ呼吸であるとのことでした。

なので、先ほど書いた、”呼吸音”に集中し、身体を暖め活性化させること。これがウジャイだとの認識でした。どちらも今も正しいと思います。呼吸音に集中することで自分の中のブレを補正し、”現在”に集中する。それがヨガであるとも思います。

ウジャイ呼吸とは何ぞやという部分は、今回は1回目に書いた腹式呼吸に終始していたような気がします。

胸式呼吸で呼吸するのは、呼吸において効率が悪い為、身体に負荷が掛かるという事です。その効率の悪さについては、”血圧”によって説明されました。

血圧は通常腕から計測しますが、下が80、上が120位が大体正常値ですよね。しかし、その血圧は、身体の部位によって異なってくる。一番血圧が高い部位は、足首あたり、血圧が低いのは頭部であるとのこと。

では肺は?肺は血管が少ない器官です。

肺は肺の下辺りは15程度、上は5程度しかない。この肺を一所懸命に使って呼吸をしても酸素が全身に行き渡りづらいので、効率が悪いという論理です。

ということから腹式呼吸を使い、息を吸うときは、お腹の底から空気を取り込み肺に到達させた後、吐く時は再度お腹の底から、歯磨きのチューブを絞りあげるイメージで息を吐きだすのです。

息を吐き出し切ると次の呼吸時に、息が吸いやすく、ウディヤーナバンダが効きやすくなる。これは自分がジャンプスルーをやった時に、格段に身体が軽く上に浮いた事で自分の中で納得しましたよ。

また、古い空気を自分の中から完全に出し切る事で、常に新鮮な空気で満たす事ができます。代謝にも影響ありそうですよね。

ということから、今回指導を受けたウジャイ呼吸は腹式呼吸に終始していたという理解です。

あと、空気を身体に取り込む時。背中を意識すると背中に空気が入れられるようになるそうです。一緒に受けていた方で、背中に空気が入り気持ちが良かったということを仰っている方が居ました。背中にも空気が入れば、お腹ともあいまってより腰を守れるし効率が上がるのかもしれません。

そうそう、あと、のりさんが重ねて言っていたのは、”過去”でも”未来”でもなく、”現在”に意識を戻すには呼吸に集中することであると言うことです。

ヨギ(ニ)は自分の感情をコントロールするには呼吸をコントロールという手段を用いるのだそう。それがヨガであり、それがないヨガは単なるサーカス、曲芸であり、どんなに難しいアサナを取れたとしても、それはそれ以上のものには成らないのだと言う事です。

ヨガの本来目的は、難しいアサナを取る為ではなく、呼吸に集中することで、動的な瞑想状態に自分を持っていくことです。これは色んな人に口を酸っぱくして言われてきたような気がします。

ということから今回出た宿題。宿題というより一生やってくださいと言われた事は、常に自分の呼吸を意識して生活して欲しいとのこと。呼吸を常に意識する事で常にヨガをしていることになるようです。仕事の時も、呼吸を意識し現在にフォーカスする事で、効率も大きく上がるようですよ。

つい忘れてしまうこともあるけど、私は、あれから呼吸を常に意識するようになりました。

あらゆる動物の中で、自分が呼吸しているということを認識できる動物は人間だけなのだそうです。だから、余計に意識する事で普通の動物とは違う次元に行けるということなのか。

とにもかくにも、この行為はぶれない自分を保ち続けるには有効に思いました。

後は、肩甲骨の横の筋肉について触れてましたね。合気道をしている人は自然に鍛えられる菱形筋についてです。合気道は無駄な力を使わずに、相手を投げ飛ばす等しますが、その際肩を廻します。その時にこの菱形筋をよく使っているのだそうです。

菱形筋は大腰筋にも連動しています。右の菱形筋は左の大腰筋というような形だそう。大腰筋は骨盤の位置を正常に保つために必要な筋肉なので、この筋肉が衰えると、骨盤が歪み、内臓が下がり、神経や血管が圧迫され、血行不良、便秘、冷え性になるといわれてます。

なので、ここの菱形筋を常に引き締めておく事は単に姿勢を美しく保つだけではなく、色んな部分に繋がってくるんですね~。ここを自然に鍛えている人について色々調べたら以外なところで、お坊さんだとの事です。

座禅を組み瞑想状態に入っているお坊さんは、自然とここの筋肉を引き締めているのだとか。これにより正しい姿勢をとり続けていけるんだと。あ、やっとヨガに戻ってきた感じですね。

と、ここまで長々と書いてきましたが、これでWSのレポートを終了したいと思います。

自分の中に定着させる為に、またこんな文章でも読んでくださっている方がいらっしゃるようなので、頑張ってレポートしました。

また面白いWSが有ったら参加したいなーと思います。ナマステ。

|

« のりさんのWS③ | トップページ | ヨガ1ヶ月停止状態です »

「WS・合宿」カテゴリの記事

コメント

■kayoさん
コメント返しが遅すぎてごめんなさい。
10月は復活できそうです。

投稿: hatti | 2008.09.14 22:27

こんにちは、説明下手くそですみません。アサナ中いっぱいいっぱいで、意識朦朧。
アサナは、『ドゥバイ パダ ヴィバリタ ダンダ アサナ』と『ビパリタシャラバアサナ』という?らしいです→不確かなので次回写真お見せします。
土曜レッスン受けたいんですが、参加出来ず残念です。

ではぁ

投稿: Kayo | 2008.08.05 21:25

■kayoさん
そうなんだ~今週末は代行なんですね。といいつつ私も先週の休みに引き続き、今週末は弟の婚約者に会うことになり、仙台へ行くことになりました。それでちょっと行けないんですよ~。
論文きつかったですよ~。お気楽に書いてるこのブログとは違って突っ込みどころ満載だったので、泣きながら書きました!

しかし、神業アサナは文章で打っていただいても、想像力が貧困でいまいち想像できず(ごめんなさい)
ヘッドスタンドを逆から??たぶん出来ないけど、今度会ったとき雰囲気を教えてくだされ~

次回お会いできるの楽しみにしてまっす。

投稿: hatti | 2008.07.31 22:39

こんにちは、

土曜のレッスン今週は代行らしく、あたしも今週・来週はお休みなんです。
暫くご一緒出来ずweep

資格論文!WSのレポわかりやすいからパーフェクトですね!

オタケビしてしまったアサナは、両肘をつけ、両足を上げ折り曲げる、

ヘッドスタンドを逆からあがり、両足を壁につけたりはなしたり。。
どちらもあたしには神業、、、
肩が開かず最初の時点で痛く。
余裕ZEROでした。

では、次回ご一緒出来るの楽しみにしています!

投稿: Kayo | 2008.07.29 21:51

■jinさん
返信おそくてスミマセン。
週一ヨギニです。というか週一も出来てないときがあります。よくないですね。

エゴイストポーズにうけてしまいました。
ある程度はしょうがないですよね。
もう悟りの境地にいかないと、エゴは抜けないような気がしますよ。

呼吸法は難しいですね~。確かに見えないですもんね。WSで習っても、ちゃんと出来ているかは怪しいです。
カイラスの松川先生、興味深いです。

■aiさん
返信遅くてすみません。マスタークレンズまで遡りましたか(笑)ずいぶん前のレポートですね。私は2週間やりましたけど、食べない状態に飽きましたね。
暇だから食べてんだ、という気持ちも持ったりして、特異な体験でした。
その後の調子は、といってもずいぶん経ちますのですっかり元通りですが、やっている最中は不思議と倒れたりとかはなかったですね。
ただ周りにすごい心配されたし、会社も這ってでもいかないとまずいと思い、そっちのほうが大変でした。

呼吸は私にとっても課題ですね~。意識しようとしてもついつい忘れてしまいます。

■kayoさん
今日はお休みしてしまいました。
昨日、今受けている資格講座の論文提出日でした。残業もやったりしてたんですが、相当疲れていたみたいで、お昼まで寝てしまいました(爆)
Rajさんのコミュティクラス、有意義みたいでよかったですね。
叫んでしまうぐらいのアサナって、どんなんでしょう~。想像すると恐ろしいですが(笑)
自分で楽なほうに調整、わかります~。
私の場合は、ヘッドスタンドで足を上げるとき、楽をしてしまっています。序々に足を持ち上げないといけないのはわかってても、ヒュって上げてしまうんですよね。

お蕎麦は、一ヵ月後ぐらいになっちゃうっておっしゃってませんでしたっけ?
皆で食べに行きたいですね~^^

投稿: hatti | 2008.07.26 23:35

こんにちは、
今週、印度リシュケシュでスタジオを持ちヨガを教えてるRajさんのコミュニティクラスに参加してきました。
週末印度へ戻られるため、最後のクラスだったんですが、チャレンジなアサナを2つとり、久々に叫んでしまいました!(自らチャレンジ申し出たんですが。アサナの名前忘れちゃいました)
最近キツサを自分で調節して楽してるのかもと、、、

でも、時間・空気がとにかく楽しいと久々に実感できました。きっと今後忘れることのないレッスンとなりました。

では、土曜日またよろしくです。
あの練習あるのかなぁ。。。。
お蕎麦いついきましょうか。今度皆さんの予定きいてみて、皆で行きたいですね!

投稿: Kayo | 2008.07.25 02:21

今日は。素晴らしいレポート、ありがとうございました!フムフムと納得しながら楽しく読ませていただきました♪
普段、なかなか感情コントロールが出来ない私ですが呼吸からフォーカスしたら、そしてアサナの練習や瞑想の時だけじゃなく
日常生活でも呼吸に意識を向ける ことから始めたいなぁと思いました。
いつしか、無意識で呼吸と共にいられる自分になりますように☆ヨガって楽しくて、素晴らしいですねぇ。。

それから、以前のブログも読ませていただいてマスタークレンズに興味をもちました。
その後、体調などはいかがですか?夏バテ気味で何かしら私も身体をメンテナンスしたいです。(元気な時じゃないとMCは難しいですかね〜(?_?)

投稿: ai | 2008.07.21 14:48

またまたカイラスの松川先生のWSに行って参りました。
YOGAの奥深さを知りつつ、更にYOGAが目指すところの自己のコントロールの難しさを思い知らされます(-"-;)。
アーサナ一つとっても今日自分自身の観察では無く、出来ていた自分、将来的に出来るであろう自分自身と比べてしまってますね~。
ですから、呼吸法(たくさん有ります)はまだしも、瞑想(これもたくさんあってビックリ)に至ってはアーサナのようにお手本が目見えないので、全く集中が出来ませんでした。

自分自身のアーサナの出来(不出来)はまだまだエゴイストポーズです。
後、ケン先生ノリ先生と同じくヨガたとえ5分の呼吸法でも毎日しなさい!とのことでした。週一ヨギーはダンメ!
ナマステJin

投稿: Jin | 2008.07.21 14:28

■kayoさん
土曜日のライブは盛り上がったみたいで良かったですね!汗だくな一日?!でしたか。

菱形筋はリョウケイキンって読むらしいです。マニアックな筋肉ですよね。でも意外と大事っぽいので、あれから意識してます。
ウジャイ呼吸、私もできてるかわかんないです(笑)
おそば、次の土曜日かな~^^都合がつけば!

■さらさん
はじめまして。見つけてくれてどうもありがとうございます。

アシュタンガの呼吸法の真偽はさておき、アシュタンガ以外は殆どは腹式のようですね。
アシュタンガはダウンドッグなど、おなかを凹ませて胸式呼吸っていうのは、ポーズ的に?すんなり受け容れてしまってたし、そういうもんだと思ってました。
のりさんは、もうインドに帰ってしまったみたいです。次にうけられるのは、いつになることやらですが、帰国の折には、是非WSを受けていただきたい!です^^

■jinさん
ヨガはつなぐという意味があるらしいですね。この世界に入って?からいろんな人とのつながりができて嬉しいです。
私はヨガはマイペースで、でもずっとこれからも続けていきたいですね。今後ともよろしくです。

カイラスのWS気になります。あとでググって見ます。

投稿: hatti | 2008.07.17 22:05

最終回有難うございました。マイソール何とか頑張ってます!この78月はノリサンの教えと共にに頑張ってまいります。
一生の中で頑張って生きる時期ってかぎられてますが、この2ケ月だけは挑戦してみます。
hattiサン善き先生をご紹介いただきまして有難うございました。
YOGAの不思議パワーを感じます。
あと参考までに、カイラスのWSも面白いです。
ネットで一度調べて見てくださいね。
ナマステJIN

投稿: JIN | 2008.07.14 21:10

はじめまして!アシュタンガで色々検索してたどり着きました。アシュタンガを習い始めて半年のさらと申します。
ためになる話、ありがとうございます。
実は私、アシュタンガがウジャイ呼吸なのは知っていましたが、胸式呼吸って知らなかったんです(^^;
もともと、ヨガは腹式呼吸だという思い込みがあったのと、産調出版のアシュタンガヨーガ入門と女性のためのアシュタンガヨーガの2冊を持っているのですが、それには「ウディヤナバンダ(おへその下4cm位)は引き締め、おへそから上は自由に動かす」と書いてあり、レッスンの先生も「胸式で」とは特におっしゃらないので(ダウンドッグの時におなかをやわらかく引き締めてと言うくらいかなー)。
元々、欧米には胸式呼吸、とか腹式呼吸などという言葉は無いそうですね。
ウディヤナバンダ→下腹部を引き締める→おなかを動かさない→胸式呼吸、という感じで伝わっちゃったんでしょうか?

かなり謎だったバンダも、まだ当然わかりませんが何となく今後の練習のヒントになりそうで、本当にありがとうございました。
のり先生ってとても良い先生のようですね。今度機会があったら私もぜひ受けてみたい!って思いました。

投稿: さら | 2008.07.14 20:50

土曜日はお疲れ様でしたぁ。
暑かったですが、夕方のライブ♪でイッパイイッパイでcoldsweats02ココロココニアラズ。

菱形筋?気になります。早速チエックしてみます。

ウジャイコキュウ、低血圧なあたしにはキビシクニガテなんですぅ。コクフクしたいです。

お蕎麦ぜひぜひ。
では、また土曜日に!

投稿: Kayo | 2008.07.14 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のりさんのWS③ | トップページ | ヨガ1ヶ月停止状態です »