« 「リバティーン」 | トップページ | のりさんのWS① »

ランジ

今の先生は、ランジ系の動きが多いです。

以前は毎回、太腿、腿裏あたりが、筋肉痛起こしてたけど、最近は段々起こさなくなってきた。週1しか行ってないけど、行ってないなりに筋肉がついてきたらしい。

というか、今までどうしても締まらなかった部分というか、締めることすら思いつかなかった場所が締まって来たよ(場所は内緒)。

ヴィンヤサはやってるけど、すっかりアシュタンガからは遠ざかっていた私。でも今のクラスでチャトランガでの体重の掛け方が変わったし、ドロップバックでの脚の使い方のコツも教えてもらったせいで、身体の使い方が変わった感じ。

とはいうものの、後屈は苦手なんだけど。。。いや、苦手だと、自ら壁を作んないほうがいいですね。

そうそう、この間、何気なくアシュタンガで出来なかったアサナを取ったら、何気なく出来ちゃったものがあって、アプローチが違っても効果は上がっているんだなと、嬉しさをかみ締めたのでした(笑)

週1で通うのは、習慣になりきれてないから、自分を相当奮い立たせないといけないけど、それなりに行けば身体が伸びて気持ちいいし、やっぱりヨガは通ってた方が良いなって思う。今はデスクワークばかりだから、尚更動かしたほうが良いし。

現代人は上から情報やらストレスやらが入ってくるけど、それをうまくエネルギーとして流せずに、ためてしまうらしい。

流すのは、ランジで脚から足の裏を通じて流すんだって。エネルギーは意識しないと流れないみたい。

|

« 「リバティーン」 | トップページ | のりさんのWS① »

ハタヴィンヤサヨガ」カテゴリの記事

コメント

■kayoちゃん
すっかり返信が遅くなってしまいました。
今週はずっと、外部の講習会(仕事がらみで)でバタンキューで、ブログに覗きにこれてなくて(言い訳sweat01
先週もついにmoon1が来てしまったのでヨガに行けなかったの。明日は行きますので、よろしくですhappy01
重複したコメントは消しときますね~

■JINさん
いつもコメントありがとうございます。
日本を西へ東へ忙しいですね!WS漬けの日々はうらやましい限りです。
私もケン先生のWSやら合宿は割りと多く参加しておりますが、どこでもやはり週に5回は練習ということは言いますね。
本来のアシュタンガ的にはそれが正しいのでしょうが、それが出来ないと、出来ない自分を責めてしまう人が多く居た、自分もそうだったというのも事実、出来るに越したことはないけど、私は以前よりはあまり拘らなくなりました。
亜流な考えかもしれませんけどね。

のりさんのWSは出られたんでしょうね。
ブラックマットで大変だったでしょうが、実りも多かったでしょうね。

投稿: hatti | 2008.06.21 01:33

先日、広島の廿日市にケン先生のWSに行って参りました。何処に行かれても盛況で、中には北海道から参加の方がいました。
ケン先生のお話しは面白かったのですが、中でも「観察」と「練習頻度」については、僕には耳の痛い話でした。何にでもすぐ反応し、しゃべり過ぎ!最悪は練習嫌いときたものです。
アーサナ一つ一つが自分自身を高める修業なんだから、週に5回はやらないと損なのでそうです。
ヨガの前に怠け心の修練が必要かも…しれません。
今週火曜日ラストノリグル行って参ります。しかも修練の一貫として、myブラックマットで参加させていただきます。最終回だけに中味も荷物も重い一日となりそうです。

投稿: Jin | 2008.06.16 05:25

どうやら間違えて、同じコメントいれちゃっていました。

土曜日のレッスン今のとこ来客なさげで、スタジオに無事行けそうnotes

しかし、不規則な生活&live(ska)に行き、体とノウミソが重い上に一週ぶりのヨガ。体がついていくか心配です。
ワークショップのお話し楽しみです。またじっくり聞かせてください。
では、明日スタジオで、ご一緒できれの楽しみにしていますkissmark

投稿: kayo | 2008.06.13 09:24

■kayoちゃん
コメントありがとう。私も先週の土曜日、たーくさんいろんなお話ができて嬉しかったですheart04
モヤモヤしてた気持ちも、共有できたし(笑)
青空ヨガ、もう響きからして素敵です。お天気に恵まれて本当に良かったですね。

WSのことはまだ書いてないんだけど、目から鱗がたくさんおちる思いで衝撃でした。
もう暫くしたら簡単なおぼえ書きをアップします~。

ヨガで知り合ったお友達は、お話していてとても和みますね。これからも、よろしくね。

■JINさん
のりさんが、アシュタンガの革命児、そうですね。
今までの価値観を独自の研究と理論で覆してしまうスタンスと説得力は、確かに革命児だと思います!
アシュタンガだけやっていた時は、個人的にはアシュタンガが一番だと思い込んでいて、他のヨガはどうだろうとか、他の格闘技系ではとか考えたことなかったのですが、のりさんは、そのあたりも俯瞰して見て、研究されているので、すごいなあって思います。
私が最も尊敬しているヨガの先生ですね。

投稿: hatti | 2008.06.11 22:40

ノリさんの弟三回WSを受講いたし候う。
ノリさんはアシュタンガヨガの革命児かもしれません。
“アシュタンガの夜明けも近いぜよ~!”
以上、足手担我維新ヨリ

投稿: Jin | 2008.06.11 05:06

土曜日はレッスンお疲れ様でした。お話し沢山できて、Happyでした。
今週は筋肉痛に免れましたが、筋肉痛がないのもちょとサミシイ。

WS如何でしたか?今日の天気予報雨でしたが、雨にあたらず、素敵な仲間達と楽しく青空ヨガを満喫し素敵な1日になりました。

ヨガを通じて知り合った仲間はheartにしみます。

では、土曜日スタジオでご一緒できるの楽しみ。よろしくです。

投稿: Kayo | 2008.06.08 21:49

■JINさん
いつもコメント有難うございます。
東京まで月一で出てこられて、熱心に練習されててすごいなあと思います。
アシュタンガは、スローなヨガでは決して無いと思うけれども、はまる要素は沢山ありますね。イントラの先生も坐学に来られてるなんて、有意義なクラスだったんですね~。

私も明日はのりさんのWSがあるので、とても楽しみです。

投稿: hatti | 2008.06.07 17:33

実は僕も週1ヨギ―なのですが、本来はスローなヨガが好きなのですが、最近はアシュタンガばかりです。
今週も行って来ましたが、今回もアシュタンガ石川の先生とそのお知り合いの長野のアシュタンガの先生が座学だけ受けに来られてました。
今回のヨガ貧コースは木製ヨガブロックですが、当分は小生の二の腕でガマンします。
流石に週1回の東京通いは財布がナイフに変わります。危険です。
難しい『アーサナ』と「ア~買わな~」(大阪弁)には十分に気をつけましょう。

投稿: Jin | 2008.06.05 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「リバティーン」 | トップページ | のりさんのWS① »