« のりさんのWS① | トップページ | のりさんのWS③ »

のりさんのWS②

時間が空いてのアップとなってしまってます。

のりさんWS二回目のおぼえがきです。私は毎回WSのときはメモを取っていないので、おかしなところがあったら、ご指摘ください(笑)

二回目は、ムーラバンダの説明です。

ムーラバンダの場所というのは、なかなか確認しづらいが(しづらいが故に?)、これを取得したら飛躍的にヨガの動きがスムーズになると思われ、是非その場所を認識しておきたいところです。

しかし、のりさんの説明によると、ムーラバンダは摩訶不思議な秘法というわけではなく、人間の体の構造上ちゃんとその場所はあるとのことでした。

私はデヴィッド・スウェンソンのWSにかつて参加した際に、ムーラバンダの場所は尿を我慢する時に使う筋肉だと習いましたので、ずっとそこを鍛えることが大事だと思ってきたのですが、のりさんによるとそれは違うようです。

男女は性器の場所が異なるし、尿を我慢する筋肉は小さすぎる。ムーラバンダは、便を我慢する方。肛門の奥の筋肉とのことでした。

前回にならった腹式呼吸で腹圧を上げた上で、ムーラバンダで栓をする。確かに自分の身体で体感しても尿の奥の筋肉よりも、肛門の奥の筋肉を意識したほうが、高く保った腹圧を維持するには効くような感覚があります。

体育座りをした際に、肛門の奥を締めると締まりやすいのは、背中が丸まっているからで、アシュタンガ出てこない(2nd以降は分からない)、キャットポーズで、①背中をそらせた場合、②背中を丸めた場合の2パターンで試すと、①の時は、尿を我慢する筋肉は機能してる感じはあるものの、肛門の奥の筋肉は機能しない。また②の時は、逆でした。つまり、背中を丸めた状態のほうが、肛門の奥の筋肉を意識的に調整することが出来るということです。

のりさんによると、急に下痢になった場合は、背中を丸め、尿を我慢したくてしょうがないときは、背中をそらすと良いでしょう。とのこと。笑ってしまったけど、いざその窮地に立たされた場合は、本当に緊急事態なので是非この秘法(!)を思い出したいもんです。

でもこの例えは笑ってしまう・・・!

背中を丸めることで腹圧を効果的に高めることが出来る。ということで、前屈の時も若干背中を丸めた方が良いのだとのこと。ムーラバンダとは、骨盤底筋郡一体のことであり、横隔膜の一種だとのこと。横隔膜は肺の辺りだけではないのですね。知らなかった。

アイアンガーヨガのアイアンガー師等も含め、パタビジョイス師の前屈は背中が丸まっている。のりさんは、写真を見ても決して身体が固いじゃ~ん、俺のほうが柔らかいじゃんっていうことは、失礼だから考えないように。なんてことを言っていた。

確かに昔のヨガ達人の前屈の写真をみると背中は丸まっているのよね。

やはり腹圧を意識しているのか・・・?

3年前、のりさんに前屈の説明を受けた時は、人間の上半身は、おへそから胸、頭、背中、おへそというような流れでエネルギーが流れているので、そのエネルギーの流れを意識して前屈をすると良いということを言われた(つまり、背中を胸にビターって押し付けるタイプの前屈推奨)のだが、腹圧のことを研究しているうちに、考えが変わったのね。って思った。

でも、確かに捻り系のアサナを取るときも背中を若干丸めた方がやりやすいし、前屈もただ胸に腿をつけることを考えるのではなく、トータルで考えたら丸めたほうが良いのかも。と思う。べったり付ける状態は、ハムストリングを強く伸ばすが、あまりそれは重要じゃないようなニュアンスでしたね。

また、背中を丸めることについては、”橋”の話も出て、たとえば眼鏡橋のような形状の橋は下からの圧力には弱いが、上からの圧力には非常に強い。背中を丸めた状態も同様で背中を丸めた状態で上から押される分には全く問題がないが、背中をそらせた状態となると力の掛かり具合が逆になるため、背中をそらせた状態で上から強く背中を押されると、腰に非常にテンションが掛かり、腰を痛める要因となるとのことでした。

この話で思い出したのが、以前、スプタクルマーサナをした時に腰を痛めた時のこと。

おそらく背中を反らした状態で上半身が前に伸びていたのですが、この状態で上から強くアジャストされた為、この原理で腰を痛めたのだと思い腑に落ちました。

橋の原理を人体に応用するとは恐るべし、と思います(笑)

のりさんのWSでは、とても腰を保護するには、こうするといいという説明が多いので、腰が悪い私としてはとても有りがたいです。

この日は最後に、腰に良いというアサナが紹介されました。アイアンガー師がアサナを取っている写真でも説明されましたが、横になった状態で、腰の辺りから椅子に身体を預けている状態です。

Yoga_ind

このアサナを取ると、通常アシュタンガ(プライマリーシリーズに於いて?←分からない)では伸ばしにくい大腰筋が伸ばされ、それが腰に良いようです。

椅子でなくても、ヨガブロックで代用できます。

実は今通っているヴィンヤサで、これに似たアサナを良くとります。横になった状態で、仙骨の辺りに縦に立てたヨガブロックを配置し、キープするのです。

一見セツバンダーサナを簡単にして、ヨガブロックで補助しているようなイメージなのですが、これが非常に気持ちが良いので、私はこのアサナ好きです。最初は、えっこんな高いところまで腰を持ち上げるのか?と不安になりますが、案外安定する。

私はヨガブロックを持ってないので、段々欲しくなってきてます。腰が悪いので。

次回は、ウディヤーナバンダ。

つづく。

|

« のりさんのWS① | トップページ | のりさんのWS③ »

「WS・合宿」カテゴリの記事

コメント

■kayoさん
先日の練習時は暑かったですね~。今年になってから汗が一番出たかもです。
世界のナベアツがツボに入るとは。
一瞬アシュタンガのカウントのときに、ナベアツが頭に浮かんでるのかと思い、それは危険だと思いました。(笑ってしまう)

おそば楽しみにしてまーすheart04

投稿: hatti | 2008.07.13 21:27

こんにちは、内臓回しは「ナウリ」でした、さすがですネ。

6つの浄化法の最後の1つ、らしいです。
残り5つを、次回教わろうかと。

今週は川崎ではなく赤坂BLITZへ行きます。
お蕎麦、ランチclockをチェックしておきます。
皆で行けるとhappy01ですね!

投稿: Kayo | 2008.07.10 23:09

■kayoさん
そうなんです。。土曜日はお休みしてしまいました。金曜日に夜中まで残業+課題(今、仕事関係の資格を取るために受講してる講座から出されている論文があるんです。。)してて、フラフラだったってのと、実家の母が家に来ることになって。
来週は行けると思います、というか調整するつもりです!

そっかあ。いつもの方が合ってましたか。
アシュタンガは先生によって非常に忙しく感じることがあるし・・・。
私はどちらも好きですが、合う合わないはありますね。

お蕎麦屋さん、美味しかったんだ~。おそばは大好きだから行ってみたいな。

投稿: hatti | 2008.07.06 20:16

こんばんは、今日お休みされたんですかぁ。
あたしもいつものレッスンの方が好きです。
来週ははりきってレッスン参加(来客がなければ。。)したいです。
今日は世界のナベアツ(4の倍数)がツボにはまり、ヤバカッタです。

内臓まわし、名前聞いてなく。
明日聞いてみます。
朝お腹が空っぽの時がベスト、習ってすぐはもちろんあたしは出来ません。です。

ではぁ。またぁスタジオで。

追伸、先週、西麻布にある蕎麦屋に行きました。
リコメンドな店でした。

投稿: Kayo | 2008.07.06 00:22

■kayoさん
またまたコメントありがとうheart01
ブロックのポーズ、似てるでしょ!
kissmarkに笑ってしまいました。
今日は、実家の母が我が家に来ることになり、ヨガはお休みしました。。。
内臓を押し上げ廻す浄化ってナウリのことですか?習ってすぐにできるものなのでしょうか。できる気がしない~。
今度会ったとき教えてください。
ではでは、またお茶するのを楽しみにしてまっす。

■aiさん
呼吸が深くなるコツを教えてくれてありがとうございます。私は浅い傾向があるので、布団の上で試して見ます。
首の後ろにタオルを巻くっていうのも良さそうですね。
薦められた事は是非試してみないとですね^^

この画像は、WS上で配布されたのと全く同じものです。運よく見つかってよかったhappy01

投稿: hatti | 2008.07.05 21:40

画像ありがとうございます。
なるほど~。これは気持ち良さそうですね。
私もブロック持ってないのですが、先日カイロプラクティックに行った時に
仰向けでバスタオルを畳んで肩甲骨周辺に入れると胸椎が開いて呼吸が深くなるって聞いたところでした。
こちらのアサナの背中バージョンのような感じでしょうか。

もしかしたら骨格によって違うかもしれませんが
同じように首の後ろもタオルを丸めて休めるとすっごく気持ちいいです。
ヨガクラスでボルスターとかブランケットでサポートしながらシャバアサナしたのを思い出しました。

投稿: ai | 2008.07.03 15:17

こんにちは、
土曜日、時があっという間に楽しく過ぎちゃいました。
WSもう終了なんですか?でもかなり内容が濃く、レッスンを吸収され、さすがです!

土曜翌朝、川崎で、内臓を押し上げ回すという浄化を習ってきました。やはり呼吸、しっかり吐ききる事ができてないとなかなか内臓があがらず、難しい。

ブロックアサナ、確かにkissmarkレッスンに似てますネ!

今週は前のクラスに参加するため、いつものレッスンご一緒出来ず寂しいです。
(マリッジがナイことを祈ります。コウクツドウヨウニガテ)

ではまたゆっくり(あたしの川崎通いが、原因か!)cafeもしましょう。

投稿: Kayo | 2008.07.01 22:38

■aiさん
はじめまして。コメントありがとうございます。不親切なアップで申し訳ありません!

今画像を追加でアップしましたのでイメージしやすいかと思います。といっても、我が家にはこういう状態で体勢をキープできそうな椅子?机は無いので、これをやるなら仙骨の部分へ縦にしたブロックを配置しないと出来ないかなあと思ったりしてます。
それにはブロックを買わないとなんですよねえ。アシュタンガでは必要だと思ったことがなくて持ってないんですよね・・・。

■JINさん
ブロックを枕にするとは・・・!固くないですか?江戸時代の枕ぐらい固そうですが・・・。すみません。
私も今日を以って、のりさんのWSが終了いたしました。
これからも教わったことを思い出しながら、地道に続けていきたいと思います。

いつもありがとうございます。ではではまた。

投稿: hatti | 2008.06.29 23:04

Yogaは一日にしてならず!
アシュタンガは週一では一年やってもどうにもならず!
ここは一念発起してノリ先生の教えを胸に、来月からマイソールをこつこつ初めてみます。
無理のないように…。
ちなみにヨガブロックは僕の高枕としても活躍中でっす!
hattiサンナマステ〜。

投稿: JIN | 2008.06.29 22:35

初めてコメントします。 私もヨガをしているのですが
「横になった状態で、腰の辺りから椅子に身体を預けている状態」っていうのは 仰向けで、椅子の背もたれを横にするという事でしょうか。。 クッション無しで ですかね。すみません、私も背中や腰に疲れが溜まりやすくとても気になったので 教えて下さい!

投稿: ai | 2008.06.29 16:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のりさんのWS① | トップページ | のりさんのWS③ »