« 神楽坂でのバリ舞踊 | トップページ | 想念の観察 »

久し振りのmellowbeaute

ヨガブログらしく、ヨガのエントリー。

久し振りに、麻布十番のmellowbeauteに行ってきました。mellowbeauteだと、Kengo先生のハタヴィンヤサヨガを受けることが多いのですが、今回もそのクラスに。お昼の12時から1時間半。

実はその前の枠の、アシュタンガと迷いました。どうしようどうしようと思っているうちに時間がギリギリになってしまったのと、今日はゆるゆるやったほうがいいかという気持ちで、ハタヴィンヤサにしたのですが、このクラスは私には合っているみたい。

Kengo先生は、アシュタンギでもあるようなので、アシュタンガヨガの動きも入りつつ。スリヤナマスカラもアシュタンガと同じ動き。ところどころ、アシュタンガですよね?っていう動きが入ります。だから割とアサナが取りやすい。

全くのハタヨガのヨガスタジオで、アサナを指導されたとき、アシュタンガと同じようにやってしまった場合、直されることがあって、これは自分的には混乱したりする。やっぱりアシュタンガ寄りだと自分にとってはラクというか馴染む気はする。

でもアシュタンガには無い動きもあり、何気に発汗もして、のんびりやっている割りには全身伸びる感じがするよ。

たまに家でやっているからか、前屈系とかはまだラクに胸と腿がペッタリくっつくし、ねじり系も、マリチのCぐらいまでなら廻る。自己満足の世界だけど、こういうわけで、あまり深く考えず、ただただ無心で、練習できるみたいです。今回のシャバサナ、すごく心地良くて、寝ながら何となくニヤニヤしてしまった。

きっと、この心地よい感覚を忘れる前に、どんどん練習してこの感覚を追いかけていくようにすれば、もっとヨガの世界に戻っていけるんだと思ったりした。

以前は、出来ない状態にクヨクヨしたり、やりたいのに仕事がきつくて悩んだりしてたんだけど、マイナスな気持ちで「~せねば」と思うと、何かがんじがらめになりますね。やっぱりこういうんじゃなくて、前向きにねー。と自分に言い聞かせる私。

今はもう既に日曜日で、一日経ってるんだけど、筋肉痛。腕の付け根周りと、身体の正面、肩の下・内側ら辺が痛いです。いいことだ。

|

« 神楽坂でのバリ舞踊 | トップページ | 想念の観察 »

ハタヴィンヤサヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神楽坂でのバリ舞踊 | トップページ | 想念の観察 »