« インドに行ってからの、何となくの気持ち | トップページ | 朝練が気持ちいい »

LIVING YOGA

  ずっと待ち焦がれていた、クリスティ・ターリントンの、「LIVING YOGA」の翻訳版が発売されていたので、迷わず購入してきた。ずっと出るのを待っていたから、本当に嬉しかった。これから日本語で読めるのね。

 クリスティは10年以上前から憧れていたけど、遠い存在でもあったから、この本で彼女自身に触れられるのは、とてもワクワクします。

 この翻訳版、洋書版よりも縦長になっていて紙も軽い紙を使っているからか、読んでいて負担にならないしざっとめくってみた感じ、彼女の美しいアサナの写真が満載で目にも麗しい。だけど単に美しいだけじゃなくて、パラパラめくって読んでいるだけでも、かなり真面目にヨガをやってこられたんだなあと思わせる質実剛健な印象です。

 彼女の今までの半生、ヨガに対する思い、アサナの解説、流派毎の説明、呼吸法、インドの神様などが、彼女自身の言葉で、とてもまじめに纏められた本だなあという印象でした。

これから大事に大事に読んで行きたいなあと思わせる本でした。楽しみ。

リヴィング・ヨガ―YOGAのある生活 Book リヴィング・ヨガ―YOGAのある生活

著者:クリスティ ターリントン
販売元:BABジャパン出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« インドに行ってからの、何となくの気持ち | トップページ | 朝練が気持ちいい »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

◇Tomokoさん
お帰りなさい!アメリカは如何でしたか?あとでブログ遊びに行きますね~。
私も英語がびっしりの洋書版は欲しいけど躊躇してたの。ちょっと読み始めたけど、とても読み易くて良いよ。
表紙もきれいだから、本を置いているだけで、インテリアとして部屋も素敵になる気がする・・・。

投稿: hatti | 2006.05.24 19:04

私もこのエントリー見て買っちゃいました~☆
前から欲しかったのだけど、英語をうんうん唸りながら訳して完読することはないだろうと諦めてたんですよ~。
わーい(*´ェ`*)

投稿: Tomoko | 2006.05.23 18:31

◇ゆきえさん
私もカルチャーショック覚えた一人です。同じ人間なのに、こんなにきれいな人がいるんだ~と。

クリスティのアサナの写真は溜息ものでした。どんなに難しいアサナでも涼しい顔で見とれてしまいました。

翻訳本も買われるんだったら、洋書と比べて英語の勉強ができそうですよ。なんちゃって。
(私の場合は、英語版買っても勉強挫折しそうです笑)

投稿: hatti | 2006.05.22 12:50

私も10年くらい前にスーパーモデル時代に雑誌で見て一目惚れをしました。世の中にこんな綺麗な人がいるんだぁとカルチャーショックを受けたのを今でも覚えてます。
ヨガを始めたばかりの頃に、英語も分からないのに洋書を買ったんですけど、もうちょっと早く翻訳本を出してくれれば・・・と思いつつ、今さっき翻訳本もamazonで購入しちゃいました。

投稿: ゆきえ | 2006.05.21 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33519/1881467

この記事へのトラックバック一覧です: LIVING YOGA:

« インドに行ってからの、何となくの気持ち | トップページ | 朝練が気持ちいい »