« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

久々のプライマリーシリーズ

 最近深夜ヨガなので、ハーフまでしか出来ていなかったけど、今週末は余裕があったので沢山眠って、土曜日も日曜日も自宅でプライマリーシリーズの練習をしました。
 John ScottのDVDを使って宅ヨガ。
 
 以前は、このDVDでのプライマリーシリーズが長く感じられてて途中で挫けてブチっと切ったり、続けられても、バテバテ・ヨロヨロでやってたりしました。
 もしくはハーフ止まりとか。
 
 でも今週末は何だかリラックスして2時間づつ出来たの。
何故かバテバテにもならなかったなあ。

 やる前は、土曜日の時も日曜日の時も「あーどうしよっかなー。何となくだるいしなー」なんて思っているのに、いざマットの上に立ってチャンティングを唱えると、知らず知らずヨガの方に入っていける感じがした。

 あのチャンティングは魔法の言葉だと思う。力が漲るのかな。

 そして思うけど、ヨガってやり始めると呼吸のせいかどんどん続けたくなって結局最後までやってしまう。不思議。

 そしてゆっくりヨガが出来る幸せ。自分と向かい合う時間って改めてとても貴重だなあって思ったのでした。何だか嬉しかった。お陰で今はとても体が気持ちがいいの。そして少し眠かったりもするけど。

 来週から週末は神南にも行こうかな。そういえば近頃ご無沙汰だわ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

「美人の食材」って本

美人の食材

 「美人の食材」って本を買いました。あの佐伯チズ先生もご推薦です。

 これは管理栄養士の方が食べ物のパワーについて分かりやすく紹介していて為になるので、体調管理の為にも持っておいたほうが良いかなあと思って。
 美人になれたら一石二鳥だしね〜

 あるある大辞典がそのまんま本になったというようなイメージでしょうか。

 意識して食べ物を食べると、体は3ヶ月で変わるそうです。

 本には、これはどこかで聞いたことがあるなーという事から、知らなかったー取り入れようかな、と思えるのと色々あって単純に面白い。食べ物って面白いね。

 例えば鮭。

 鮭なんて普通に意識しないで食べていましたが、鮭は赤ちゃんのような瑞々しい肌にしてくれるヒアルロン酸、プリプリ肌にしてくれるコラーゲン、つやつや肌にしてくれる美容ビタミン、ビタミンB2などの美容成分てんこ盛りなんだそうです。
 特に鮭の頭の氷頭(ヒズ)と呼ばれるところは、スーパー・ウルトラ・ヒアルロン酸がたっぷり含まれているらしいよ。ビニール袋一杯買って、100円ぐらい。
 ほら、鮭が食べたくなったでしょ
 
 早速鮭食べちゃったよ。

 あとは、関節の痛みには干しエビが効くんだって。
関節の痛みは、関節と関節との間にある軟骨が磨り減るところから起こるのだけど、その軟骨の材料となるのが「グルコサミン」。
 グルコサミンが豊富に含まれているものは、干しエビなんだってさ。

 私も膝を今傷めていて、関節が痛いのだけど、ヨギニの方は割と関節をやるので干しエビを食べてみてはどうでしょうか。なんてね。

 という具合で沢山面白いネタが乗っています。

 楽しみながらご飯が食べられると3ヶ月なんてあっという間だろうし、体にも良くていいなあと思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

何だか最近

 エントリーも週に1度、コメントの返信もままならないような状態です。

 また個人的にも書く事で何かを発散(?)出来ていたのに、それが出来なくて悶々としてます(笑)

 最近残業の鬼生活で、毎日夜の10時・11時まで残業、休日出勤までしている有様です。元々人が減っているところに、さらに減ってしまい、物理的に廻っていない状態。
(17人体制から12人体制になってしまいました)

 私が引継いだ仕事をしていた方ってのが、以前は2名いて、その方々も連日残業の日々だったのですが、部から転出されたので、今現在それを一人でやっている状態。
 今までやっていた業務は減ったわけじゃないのです。今までもやりくりして早く帰っていたので少なかったわけではなかったのだよねえ。

 他の人に振るにも皆一杯一杯なので振れない感じです。。
 それでも私の仕事を補佐してくれる方が居るので、少しづつ小出しにしてお願いしようと思っているのだけどね!
 
 残念ながら担当が替わって業務が変わらない限り、この状態から足を洗えない状態です。
 更にこの業務は私の所属している部署で必ずやらなくてはならず動かせないものなので楽にはならなさそう。

 なんて事を書いているとまた心配させてしまいそうで申し訳ないのだけども。
うーん、かといって仕事を辞めるわけにもいかないしなー。妙なところで責任感を感じてしまう私・・。
 
 というわけで、ヨガのほうは、今全く行け無い状態にあるのですが、何とか深夜宅ヨガで凌いでいるって感じです。
 あとは誰も居ない会議室に一人で入ってスリヤナマスカラをこっそりやったりもしてます。会社の人には絶対いえないけどね!

 それでも神南火曜日のレッドには何とかやりくりして行きたいなあって思っているところです。

 とりあえず自分が倒れてしまうと部署が廻らなくなるので体調管理をきちんとしなくてはって思っています。会社には代わりは沢山いるけど私は私しかいないので。
 
 今までと生活が変わってしまうので、ヨガのほうも新たにスケジュールを組みなおさないとねー。と思ったりしています。

 忙しい忙しい、大変大変でそのままヨガをやらなくなってしまうのは悲しいし避けたいから。

 で朝ヨガを検討してみたのだけど、やっぱり朝はギリギリまで睡眠を確保したいという事で断念しました。

 忙しい人はどういう風にやっているのかな。やっぱり朝?週末集中?どうなんだろうなあ。興味深いわ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ソフィアのヒーリング

 実は先週18日の火曜日に、ソフィアのヒーリングを受けてきました。
仕事は午後半休

 場所は、IYC荻窪ということは聞いていたのだけど、具体的にどこでやるのか分からず、IYCの受付に辿り付いたときに問い合わせてみると、電話とソフィアの携帯番号が書かれているプラカードを見せられてこちらに掛けて下さいといいます。

 「英語の電話なんて無理無理」なんて思いながらも、掛けない事には場所が分からないので、恐る恐る掛けてみると、ソフィアご本人が出ました。

 で、「今日予約した、hattiです。これから伺いたいのだけど、私はどこに行けば良いのでしょうか?」と聞いてみると説明され、案の定さっぱり分からず、そうこうしているうちに、日本人のスタッフの方?か分からないが、どなたかに代わって説明していただきました。

 出口を出て右側の階段を4Fまで上がって、スタジオを突っ切ると更に階段があるので上がってきてくださいとのこと。そこにヒーリングスペースがあるのだそうだ。

 そしてアホな私は案の定右と左を間違え、明らかに違うような階段を上り、行き止まりになってしまったので、引き返し、階段を登り、何とか屋上にあるヒーリングスペースと見える小屋のような場所に近づいたら、ソフィアご本人が待っていました。

 相変わらずとても素敵な笑顔で迎えてくれて、ハグハグしてくれました。
ああ、これからこの人のパワーをもらえるんだとドキドキである。

 さっき案内してくれた方はスタッフではなく、ヒーリングを受けた方だったのだけど実際ここでも教えている人らしく、まあスタッフみたいなものなんで。と言って下さった。

 最初にエアコンの温度調整をしてから(この日は、雨が降っていて寒かった)、ヒーリングに入りました。

 仰向けに寝かされ、ハッハッハッと強めに息を吐くようにと言われ、

 ハッハッハッハッ・・・と息を吐いてみていると、ソフィアの指圧というかマッサージが始まりました。

 噂で痛いと聞いていたけど、早速本当に痛くて、痛い痛い痛い!!と叫んでしまいました。目を瞑っているから良く見えないけど手を使い、足を使い色んなツボを刺激するソフィア。
 よくもあんなに穏やかな優しい表情でこんなに強く押せるものだと施術されながら思ってしまった。

 さっきまでは息を吐くように言われていたけど、「ア〜〜〜!」というような感じで声を出して。と言うので、声を出してみる。

 アーーーーーーーアーーーーーーーーーーーーーアーーーーーーーーーーーーー-

 アーーーーーーーーーー


 実際とても痛いので、声が出てしまう。アーーが、ウアアアアとなってしまったり、ウアアアイテテテテテとなったりも。

 そして声が止まってしまうと、もっと出すように!と言われて出してみる。
歌手のように!女優のように成り切って!!って。

 噂に違わぬ痛さ。はじめは右半身だったかな。半身ごとに施術されるんだけど、痛いと思いながら施術が終わった方は妙にすっきりしているのです。
 
 ソフィアは「OUT!OUT!」と言いながら、私の体を押していきます。
悪いものを出しているのですな。あの痛さからみると悪いものだらけだったみたい。

 そうしてもう半分の体も押してもらうと、声をだしているからか、強くほぐされるように押されているからか、全身がすっきりしてきた。
 
 それから、背中だったかしら。なんせ思い出しながら書いているもので(笑)

 私は胃袋の後ろあたりを押された時、とにかくすごい激痛で、ギイヤアアアアと叫んでしまった。ソフィア苦笑。

 ここが痛い人は、胃が弱いって言われた。

 確かに私は胃が弱くすぐに胃もたれを起こすし、すぐに張ってしまうのだよね。
そういえば、かつて受けたアロママッサージの時も胃が弱いと言われたし。
 
 背骨の方を見て胃が悪いって分かるなんて不思議な感じもしたが、何か繋がっているのだろう。

 それから頭の方に廻って頭をゲンコツみたいな感じでグリグリ押される。

 経験したことが無いぐらいの痛さ!それに全然休まず続いている。

 ウワアアなんて言いながらも、ソフィアがよしよししてくれる。
私はこのあたりで、単なるマッサージと違うような感覚を覚えてきた。

 それまでは痛い痛いといってただけだったのだけど、
頭を押されている時、何故か今の自分からどんどん昔の記憶に遡り走馬灯のように頭に色んなことが浮かび上がってきたのだ。

 良い思い出、悪い思い出、父の顔、母の顔、だんなさんの顔、会社のこと、学生時代のこと、昔好きだった人、子供の頃の思い出、全てが頭の中に洪水のように出てきて、気付いたら私は涙で顔がグシャグシャになっていた。
 
 どうしてか、グリグリされている状態が現在の苦難の状態であり、それに対して頑張って耐えている自分、過去の自分、全てに対しソフィアに、良く頑張っているね、あなたは頑張って来たよ、と認めてもらっているような、全てを包み込んでもらっているような、許してもらえるような感覚を覚えたのかもしれない。すごく不思議な感覚だった。

 あ、何でか書いていてまた涙が出てきた。

 ソフィアは施術しながら、「あなたの感情、経験全てが出てきますが、それを止めないで」というような事を言っていて、私はそのままにしていた。

 涙が止まらず、鼻水も止まらなくなってきている自分に驚いた。

 頭の施術が終わった後、旦那さんがいるかどうか聞かれ、頷くと、赤ちゃんが欲しいか聞かれ、いつかは欲しいと答えると、子宮のあたりに手を当て、「虹色の、素敵なイメージを持って下さい、良い気を送りますというような事を言われた。

 一所懸命綺麗なイメージを持ってみた。何かおなかのあたりが温かくなったような感じがした。

 その後、耳元でやはり虹色の素晴らしい世界を思い浮かべて、うんちゃらかんちゃらみたいなことを言われて、シャバサナのような状態に入った。

 虹色は出てこなかったけれど、何となく綺麗な、カナダ旅行に行ったときのような雪山みたいなイメージが出てきて、それに沿って浮遊しているようなイメージが浮かんだので、そのままボーっとしていた。

 「Open your eyes」と言われ、目を開けると、どういうイメージを浮かべたか?と聞かれたので、雪山に沿って飛んでいました。と答えたらgoodと言われた。

 前回の合宿の時に、この状態の時、幽体離脱のような感覚だったという話を聞いたけど、私はそこまで自分を俯瞰して見ることは出来なかった。けど!とても平穏で落ち着いた気持ちになれた気がする。

 あとでリーディングカードみたいなものを引いて、私はクリエイティビティのカードを引いた。何かものを生み出すアーティスティックな事をすると良いと言われた。

 私は密かにビーズアクセサリーを作るのが趣味だったりもするので(最近つくってないけど笑)、それを続けるのが良いのかななんてことも思ったよ。

 施術後の私の顔はマスカラでドロドロに流れて恐ろしいピエロのような状態であったけど、お化粧を直した後の顔が驚くほどスッキリ穏やかになっていて、少し驚いた。

 本当に悪いものが抜けたかのようだなって思ったりした。

 私は小躍りしたくなるような感じとは違っていたけど、とても癒されたというか静まったような気がしました。

 また受けたいな、ソフィアのヒーリング!

| | コメント (19) | トラックバック (1)

沢山のコメントとトラバありがとう〜

 皆様、沢山のコメント&トラバ有難う御座いました。今まで書いてきた史上最高数のコメントトラバ数かも。

 本当は個別に返信したいのだけど、なかなか今時間が割けなくって!ごめんなさいね。。
(前は仕事中にも、こっそり返信していたのだよ。えへへ)

 今回のデヴィッドスウェンソンのWSにおいて、元々私のブログを呼んで下さっていた方も一緒に参加されていたり、一緒に組ませて頂いていたり!していたみたいでとっても不思議な気分です。
 何かヨガの世界って狭いなーというか、だからこそ次にも繋がっていき易いと言うのか。
次にまたWSとかでお会いできたら、お話できるかな?!

 そういうのも楽しみだったりします。

 それに今回もいつも一緒に練習させて頂いているお方たちと一緒に出来たり、ご飯食べたりできたのも楽しかったし!!

 あ、それに乳首ピアスの彼の名前がアンドリューだっていう事もわかっちゃったしね〜。(笑)
 次は是非一緒に写真撮影したいわ〜。ははは。

 今回のWSでは目から鱗が落ちる事を沢山教えていただいて、とっても勉強になりました。デヴィットのお人柄も素敵だったしさ。

 それを忘れないようにとの記録と、文章を書く事が好きだということが相まってついつい長文になって、シンプルに纏められないのが悩みだったりしますが、参考になった〜とかブログに紹介しました〜と言っていただけて、2重で嬉しかったりします。
 また良いWSに出たら張り切って書こうっと。よろしくね。

 どうも有り難う〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

David SwensonのWS

david 
 金曜日は残業で涙をのんだDavid SwensonのWS。予め行きまーす!なんて行っていたのに行けなかったので、皆さんにご心配かけてしまいました。申し訳なかったです。ごめんなさい。

 土曜日は、一日中予約いたので頑張って行って来たよ。正直体力がヘロヘロだったので、大丈夫かなあって心配していたけど絶対行かないとって気力を振り絞って。

 土曜日は、chama先生、kaorin_nyさん、taniさん、Tomokoさん、よしよしさん、かずえちゃん、yuckyさんにお会いできました。あとお一人神南に通ってらっしゃる方にもお会いしたのだけど名前を失念・・ごめんなさい!
 あ、午後はナタリアも来ていたよ。皆と練習できて嬉しかったよ。

 David swenson氏はもう解説の必要の無いぐらいの、アシュタンガヨガの第一人者ですが、とても優しくて気さくで素敵な先生でした。皆さん言われているように私もすっかりファンになってしまいました。
 土曜日は受けられて良かったよ!合計5時間のレッスン。

 私の受けたプログラムは以下の通りです。

10/15/2005
9:00-11:30 新宿村スタジオ

第二セッション
生命の呼吸そしてアシュタンガヨガにおける目には見えない領域:ウジャイ呼吸とバンダについて。 練習においてだけでなく日常生活においても集中して呼吸をコントロールすることがいかに重要であるかについての解説。このセッションは最後簡単な呼吸法の練習をして終わります。全レベル対象。

10/15/2005
13:30-16:00 新宿村スタジオ
第三セッション
ハンドスタンド、フットスタンド、反対方向の引力を統一させることによって得られるバランスの発見: 反対方向の引力によってバランスが創り出されるポーズは詳しく見ていきます。足を土台としたアーサナ及び手や腕を土台としたアーサナでのバランスを追求していきます。楽しいセッションで全てのレベルの方がご参加になれます。手や腕などで体を支えることが出来なくても参加できる安全で遊び心に溢れたクラスです。全レベル対象。

 第二セッションでは、まずバンダについて教わりました。

 ウディヤーナバンダ、ムーラバンダの場所などの微妙でなかなか教われないような内容についての解説がありました。
 ウディヤーナバンダはおへその下、ムーラバンダの場所は男女共に肛門と性器の間にあるという話しは聞いていたけど更に、ムーラバンダの場合は、女性の場合は子宮の上に位置し、男性はもう少し下に位置しているとのお話でした。
 
 ムーラバンダを鍛える方法としては、おしっこをする時に、止めたり出したりする動きを繰り返す事で、体の奥の筋肉を鍛える事が出来るのだという説明。
 それは日常的に訓練できそう、かつ習得度も分かりやすいような気もするが、そんなところまでコントロールできるようになったら凄いなあと思ったよ。

 応用して渋滞中の車の中でムーラバンダ効かせまくっておしっこを我慢していたら、膀胱炎になるね、なんて事も考えていたアホな私であった。
 
 そもそもバンダって何?どうやって鍛えるの?という疑問は一つ解決された気がする。とりあえず練習してみるか。私は頻尿気味なので練習機会は多いのよ!
 
 (ウディヤーナバンダについても解説があった筈だけど、ムーラバンダのほうが印象に残ってしまい、忘れてしまった・・嗚呼)

 次は、二人でペアを組み、蓮華座組んで呼吸している人のおヘソよりも少し下かつその両左右を親指で押しながら、その人の呼吸を観察するという練習を行った。

 あ、親指はその後、どんどん離して行くのね。

 私はよしよしさんと組ませていただいたのだけど、こんなに間近で呼吸に集中しているお方のお顔を拝見するのは初めてだったのだけど、上半身の力も抜けていてとても穏やかな表情で佇んでいる様子に、何か感動してしまったよ。

 それから自分もやって頂いた。おなかの下を押してもらうとリラックスして呼吸が出来た。でも私は普段腹式呼吸で呼吸しているので、おなかがとても動いていたらしい。呼吸で肋骨を動かすように胸式呼吸をするのは難しくないですか?
 
 でも呼吸をするときは肺を使うのだから、肺を広げないとねというような解説があった。シンプルな説明ながら、ストンと落ちた気がする。

 その後再びペアになり、横から、片手・親指と中指(?)で鎖骨の下を押さえ、後は背中の下のほうを押さえ、息を吸うときはそれらを上のほうに持ち上げ、吐く時は下のほうに下ろし、それをしながら徐々に手を離して行くというようなことも行った。
 これをやって頂いた時は、すごく呼吸しやすいなあって思った。
と同時に、私は肋骨の辺りが固いというか胸が広がっていないなあっていうのも実感として分かったよ。
 だって、胸で呼吸しようと思うと凄く大袈裟な呼吸になってしまうのよ。

 その後、ショートシャバサナ。この時点で、私の眠気は平日の疲れで、max状態。このまま眠りこけたい願望に駆られる。

 眠りたい・・という煩悩と戦っていたら、声が掛かり、すぐにプラナヤマの練習。マイソールでは輪になってやるようで、皆、Davidの方を向いて行います。
 
 私はここでの先生の話をすっかり聞いてません。何故なら爆睡して船を漕ぎまくってしまったからです。
 私以外にも漕いでいた方もいらしたらしいけど、あの眠気は罪だった。

 それからスリヤナマスカラを少しやってから午前の部は終了。

 いそいそとマットを持って、Davidにマジックでサインして貰っちゃったよ。
これ、家宝にしますからね

 お昼は、皆でデニーズに行って、お食事したよ。

 デザートにするかサラダにするか、すごく迷って、結局ポトフに美味しそうだと思ったキウイフルーツジュースを頼んじゃったよ。
 次のクラスまで、そんなに時間がないし、大丈夫かなと思いながら殆ど完食。
多分消化できてないけど、ま、いっか。

 このお食事中は、皆の食べ物のお話、サプリのお話など、食事への意識の高さを改めて感じ、感心しながら聞いてしまったよ。

 みんな、すごいよねえ。私ももう少し気にした方が良いのだろうか。って思っちゃったよ。

 それから午後の部。全レベル対象のハンドスタンドってどんな練習するの?って楽しみにしてたの。

 とりあえず体を温めるために、スリヤナマスカラA.Bを5回づつぐらい行いました。

 それからDavidからの解説。
何でも力が入りすぎている状態も緩みすぎている状態もよくないという事。
バランスの取れている状態は、揺らいでいる状態。
 中庸であるという事を意識して練習しなさいというような事を言っていた。

 午前のクラスでも言っていたけど、力を入れすぎて103%ぐらいの練習は良くない。90%の力でやる。力を入れすぎず抜きすぎず。

 最初の頃は、どうしても全力で頑張りすぎてしまう。が、だんだん力を入れなくても十分な練習は出来るようになるというようなことも言っていたよ。

 バランスとは、上と下。右と左、前と後ろ、それぞれの方向へ向かっているベクトルが拮抗しあってバランスが生まれる。
 人間は3次元の世界に生きているのだから、平面的に考えるのではなく3次元的に考えるようにというような説明があったよ。

 例えば、ウッティタ・ハスタ・パーダーングシュターサナ。
これは上に足を持ち上げようという気持ちだけで練習すると足元がぐらつく。

 足元の下に向かうベクトルを意識して行うことでバランスが取れる、ということ。

 また、前に足を持っていってますよね。手の指で足の親指を持つと思うよりも、足の指が手の指を掴んでいると思ってやりなさいという説明があって、確かにこう意識することで前後のベクトルのバランスが取れるんだあって分かったよ。

 この世の中のものは常にバランスが取れるように対になっている。男と女みたいに。

 話は戻って、スリヤナマスカラ。

 ジャンプバッグは実はジャンプしていないという事を習う。
 
 上半身を屈んで、全体重を両手にかけた後、腰を少し持ち上げられれば、フッと足は後ろに下がってしまうという事を実体験として習ったよ。
 ペアを組んで、両手に体重を乗せて待機している状態で、腰を持ち上げてもらう。
と次の瞬間、チャトランガになっているのだ!

 初めての感覚。びっくりしたよ。

 これをペアの方に、繰り返しやってもらった事で、両手に全体重かけるという感覚は何となく分かったかもしれない。これはハンドスタンドの練習なんだって。
 もう既にハンドスタンドの練習をそれと知らずに行っていたとは。でも知らなかった。これから意識して練習をしよう。

 ダウンドッグから戻る時も、両手に全身の体重をかけるように。ちょっと腰を上げるだけなのね。アジャスト無しで、自力で出来るようになるにはもっと練習しなきゃだけど、おもしろーい!って思ったよ。

 それからついにハンドスタンドの練習。
ハンドスタンドって要は逆立ちだよね。
 ヘッドスタンドは頭をガッチリ押さえているから恐くないけど、ハンドスタンドは、両手で押さえているだけでしょ。小学校の時は出来たけど、せいぜい5秒ぐらい耐えられるぐらいで、恐いんだよね。

 これも2人で組になって練習しました。

 肩の前に膝が来るように相手の前に立って足の付け根辺りを押さえて補佐。
申し訳ないことに私は上手く相手の方を持ち上げれれず(涙)、多分不完全燃焼の思いをさせてしまったと思うのだけど、私はこの方法で、ヒョイっとハンドスタンド出来てしまったのでした。

 こ、恐くない!まあアジャストしてもらっているからだけど、もっと恐いものかと思っていたからビックリ。何か恐くないって思ったことで体の力が抜けたような気がしたよ。

 あとは4人ペアになって、ハンドスタンドの練習。

 この時前で実験台として何人か受講生が出て、皆の前でデモをやるというものがあって、誰か希望者は出てきてくださいと先生が呼びかけていました。

 2種類目の降り方の練習の時。私は引っ込み思案なので、こういう時には絶対手を挙げないタイプなのだが、Kaorinさんとtaniさんに「やらないと損だよ!」と言わんばかりに声を掛けられ、それに気づいたDavidに前に出されてしまいました(苦笑)
 そしてハンドスタンド。

 足をDavidの首に膝部分を引っ掛け宙吊り状態です。
それからDavidの足首を両手で掴むのですが、英語がイマイチ分からず、以前のナタリアのマイソールクラスの時みたいに宙吊りで悩む私の図になってしまい、沢山の人が寄ってきて「こうだよ」「そうじゃないよ」と沢山の手が近づいてきて、手首を持つ手を直され、多くの笑いを取ってしまいました。

 しかも、その状態もパシャパシャ写真撮られてました(恥)ま、いっか(笑)

 それから、「もう次の動きに移りたいと思ったら手首を離してください」
というので、宙吊り状態も長いなーと思い、手を離したらそのままグワンと体が持ち上がり、気づいたら下に足から下りていました。
 キョトンとしてしまって暫くボーとしてしまった。不思議な感覚でした。

 それから自分のマットに戻る時、チャマ先生にも「一番笑いを取っていた!おいしい!おいしいよ!」と褒められた。何か違うような気もしたが(笑)
 まあでも笑いを取れたようなのは嬉しいわん。でへへ。笑いは取れてなんぼである。
 
 でも、あのDavidの背中に乗って、回転できたのでとても貴重な体験が出来たよ。
嬉しい。皆に後押しされなかったら絶対にやらなかったので、最初恥ずかしかったけど、やっぱり良かったよ。みんな有難うね。

 その後は、色んなバランスの動きを習った。

 孔雀のポーズという、両手、両肘をついたのを足みたいにして、L字型にスタンドするものとかも習った。本当は指先に力を入れてやらなくてはならないのだけど、私は指先まで力が入れられず、難しかった。
 アジャスト付きでは辛うじて立てたけど、まだ胸も閉じているから一人で出来るようになるには時間が掛かりそうだなあ。
 
 後は両肘をまげて、片腕の上に曲げた両膝を乗せてキープするアサナ、それから曲げた足を伸ばすアサナ諸々、みんな難しいじゃないのさ。

 流石に私の前でやっていたチャマ先生はみんな綺麗に決まっていたよ。さすがだ・・。

 後は横になって寝て体の側面だけで立ってキープというような動きも。
 「バナナにならないように!」って言われたが、私のはボロボロで、腐ったバナナ状態。朽ちバナナ。

 Tomokoさんと、難しいよねーと言いながら、出来ない自分に笑いながら、もうこうなったら上手い人のを見ているほうが楽しいかしらんと思いながら、回りを観察してしまったわ。

 あとは沢山のバランス系の動き。これでもかというほど難しいバランスポーズを繰り出すdavid。受け止めきれないよ〜。でもいつか出来るようになるのかな?
 
 もう無理だ〜。って思っていると結構出来ている人いるんですね。

 みんなすごいにゃ〜。

 それから最後にハンドスタンドの練習をやりました。
壁に沿って、2人のアジャスト役の方が立っているところにハンドスタンドをするのです。

 実は、私、このWS中、体中にタトゥーが入った陽気でお調子者の外国人が密かに気になっていました。(面白いから釘付けだった。面白い人にはアンテナを張ってしまう)
 只でさえ、インパクトが強いのに、乳首にピアスしているのも発見してしまい、Tomokoさんに、「あの人のピアス・・・」といって笑わせてしまい、自分も自滅。
 顔を見るだけで失礼にも噴いてしまう状態。(すいません。でもこれ日本語だからわかんないよね)

 その面白い人がアジャスト役になっているところでは噴出しそうだから、ハンドスタンド出来ないなーなんて思っていたら、やってないでしょと見つかり呼ばれてしまい、そこで練習しました。

 この人、乳首にピアスしているんだよなーと思いながら練習をし、終わった後、満面の笑顔で挨拶してTomokoさんのところに戻って「あそこでやってしまった。」とボソボソ呟いていたのでした。

 と盛りだくさんで、最後まで楽しいWSだった。
今回は普段習えない領域まで習えたからとても楽しかったし勉強になりました。

 その後、所用を済ませてから、家に帰った後、疲れきってしまい3時間爆睡したのでした。

 ああ〜充実していた一日であった。皆さん仰っているように、わたしもDavidの気さくでお茶目なところにとても惹かれて大好きになってしまいました。

 また日本にきてね。

 それから、WSでお会いした皆様!どうも有り難うございました。

| | コメント (19) | トラックバック (5)

うえーーん、無理!

 今日のデビットスウェンソンのWS、ずっと楽しみにしていたけど、今日は上がれ無さそうな様子です。

 行くつもりですごく頑張っていたのだけど、追いつきませんでした。。
えーーん。涙出そう。切ない。

 後は土曜日に予約しているので、土曜日は必ず行くつもりです。

 日曜日もこのままだと休日出勤になること必至です。日曜日は別の用事が入っていたので、WSの申し込みはしていないのだけど、そちらもキャンセルしなくては。

| | コメント (727) | トラックバック (0)

IYC秋合宿に行ってきました

 10/8〜10/10までの秋合宿に行ってきました。

 今回は2日目からの参加。10/8の夕方に出発時点で既にクタクタになっていたので、「朝5時に果たして起きられるんだろうか?」とか「体力持つかしら?」なんて一瞬今回の合宿に行くの辞めちゃおうかなっていう弱気な考えも頭をよぎったりしたけど、頑張って行ってきて良かった。

 今回も前回同様、大きなエネルギーを貰えた様な気がしています。
ヨガ自体の練習は勿論だけど、何より沢山の方と繋がれたっていうのが嬉しかった。

 実際にやった練習としては2日目の朝のハーフプライマリー。午後は、プライマリーシリーズのナバーサナ以降のアサナの解説、そして3日目の朝はフルプライマリーを練習しました。
 今回の参加者は60人と聞いていたけど、使用した部屋が割とコンパクトなせいかギッシリ鮨詰め状態で人の密度が高く熱気が物凄かった。
 
 ヨガイントラの先生も沢山参加されていましたよ。

 有名なホットヨガスタジオ「LAVA」のイントラの方もいらしていたし、クリパルヨガのイントラの方も参加されてた。あとね、チャマ先生の一番弟子で今イントラされているって言う方ともお会いできた。
 一番弟子のお方はよくお顔は拝見していたので、実際にお話できて感激しちゃった。うれすい。

 私は他の流派のイントラの先生は全くといっていいほど無知で全然分からないのだけど、今回色んな方と交流持ててまた別の価値観に触れられたり、単純にお話が楽しかったり、とても有意義だったよ。
 
 クリパルヨガの先生は大学生の息子さんをお持ちなんだそう。
とても穏やかで優しくてそして年上の方にこう言ったら失礼かもしれないけど、可愛らしくて、将来こういう女性になれたらいいなあって思わせてくれる素敵な方でした。
 帰りの電車中、楽しくお喋りして帰ってきちゃった

 今月末、ロータス8でも代行で教えに行かれるそうなので、時間を見つけて無理しても行ってみたいなあ。

 その先生の教えてらっしゃるクリパルヨガは40代〜70代ぐらいの方が多く受講されているらしいです。昼間の空き時間に特別に空いているお部屋でプチヨガ教室を開講(?)してくださいました。すごく丁寧な誘導でスーっとその世界に誘われた感じ。

 呼吸は特に指示されなくて、ポーズをゆっくり取りながら、今自分が息を吐こうとしているのか吸おうとしているのか観察するのだそうです。この作業で自分の内面に入っていけるような気がして静まったよ。

 それから、例えば戦士のポーズのディープランジのポーズも後ろ側の足は前に走りだしたい足、前側の足はそれを冷静に見ながら静かに押さえる足と自分の中にある2極の部分を感じ観察することを教わりました。
 後は太陽礼拝は前後に動く運動で男性的な動き、月礼拝は横に動く女性的な動きで、自分の中には相反するものは常に持っているのですよ。というような話もされていた。私自身はやっぱり太陽では活性化されたし月では(呼吸は苦しかったりするんだけど)静まっていく気がして不思議だった。

 あと戦士のポーズというものは、実際取ることで、毅然とした雰囲気や気持ちが生まれるという事も仰ってた。

 実際息子さんの学校のPTAの役員を決めて自分がやらされそうになった時に、一旦トイレで戦士のポーズを取ってから戻り、上手く断れたなんて話も披露されていましたよ(笑)
 アサナを取ることで自分の行動、はては対人まで影響するというのは凄いことだねーと改めて思ったりしました。沢山アサナとんなきゃ!とったもの勝ちか?いや、違いますね。勝ちとか。すみません。
 
 会議前には、トイレで戦士のポーズかしら。

 ちょっとクリパルこれからも受けてみたいな。アシュタンガではどんどん無になっていくことで、最後、スコーンと突き抜けるような感覚があるけど、クリパルはじんわりポーズと向かい合い、自分の内面に考えながら近づくことでアシュタンガとは別のサマディーがあるような気がしました。
 なんていうか、じんわり穏やかな気持ちになれるというか。

 アプローチは違うけれど、最終的なものに行き着くまでの経緯が違うというか。
やっぱり色々体験すると比較できて楽しいし、勉強になって良いね!って思った。

 ホットヨガの方も、色んな裏話とか沢山聞けて興味深かった。ホットヨガのイントラの方は週に5日ぐらい、それも一日は2〜3クラスレッスンをこなすらしくて、その苦労や、温度調節の苦労など色々話されてた。へーへーへーとトリビア状態でした。とても穏やかで長い黒髪の似合う、菩薩のような雰囲気のお方だった。

 受付の方もいらしていて、この方も独特の可愛らしい雰囲気の持ち主で素敵だった。かなり面白そうな感じだったのに2日間しかご一緒できず開拓(?)仕切れず残念!
 今度「LAVA」にも行かなくちゃ。

 そうそう、前回の合宿でお友達になった、ゆきちゃんと、かなえちゃんにもお会いできて嬉しかった。
 
 初日の夜に入ったとき、ゆきちゃんはまだ起きていたので、一緒にお風呂に入ったり、ソファーでお茶のみながら色々お話したり楽しかった。

 ゆきちゃんは、中国針を使っての断食に成功したらしく、(元々細い方だけど)更に絞り込んで「ヨギニ」って感じに磨きがかっていたよ。

 私は最近のお菓子祭り生活でまたおなかに肉が付いてきていてヤバイので、ゆきちゃんを見て刺激されたわ〜。わしももうちょっと気をつけないとな〜。

 かなえちゃんとは今回あまりお話できる機会がもてなくて残念だったわ。
ずっと飲みに行こうという話をしていて実現できてないから、是非行きたいわ。

 今回の合宿を通して、やっぱりヨガをやっている方は素敵だなあって改めて思った次第です。

 そうそう。それからアシュタンガの方に戻ると。

 私、フルプライマリーの練習も今普通に参加していますが、今朝のフルプライマリーは一際きつく感じました。最近仕事漬けできちんと練習できていないのもあるけど、何かカウントもみっちり長くて、本当にきっちり練習したと言う感じ。
 最近はバッグベンドも3回は普通に出来るようになったというのに、3回目はばててしまい、腰だけ上げるので精一杯だった。
 何か後半の辺りで、きついから早く終わってくれい!って心の中で叫んでいたよ!

 まあきつかったけど、かなりの集中力で臨めたかも。

 あとねー。毒素が相当溜まっているのか、今回かいた汗は普段以上に臭くてどうしようかと思った。吹き出る汗の量自体も半端じゃなかった。
 (早くウェアを洗わないとな〜。)

 そうそう、あとね、ケン先生がアシュタンガの動きを人生に例えていたのが印象的だった。

 プライマリーだと、山の頂上というか一番きついところがスプタクルマーサナのところ。それまでジワジワ上に上がってきて登りつめてきてクライマックスとでもいうのでしょうか。

 人生だと40前後の働き盛りぐらい?!

 それから、少し落ち着いてきたところでまたバッグベンド!で苦しむって感じ。
何だろう。60過ぎて年金足りない?とかそんな感じなのかな。違うか。わかんないけど。

 で、段々静まったところで、ウティプルティ!(私これ嫌い)
「死ぬ直前まで苦しめられます」っていうケン先生の言葉に皆うけていた。

 私は、ピンピンに生きてコロって死にたい派(長野のピンコロ地蔵にお参りしました)なので死ぬ前は苦しみたくないなー、なんて思うけど。ははは。

 アサナを人生と合わせるっていう発想は無かったけど言われてみて成る程ねーと妙に納得。

 深い、深すぎるよアシュタンガ。

 あとね、今回もバーシャママがいらしていたので、直談判して今度IYC荻窪でヒーリングの予約を取ることができたよ。すごく楽しみ。

 それから、同部屋の方でヒーリングを受けた方がいらしたんです。

 見ていても良いという事なので、その様子を横でお茶しながら見させていただいたんですけど・・・。
 
 ずっとマッサージのようなものを受けて、あちこち本気で痛がったりしているのをみて、やっぱり痛いっていうのは本当なんだ、泣くという噂は痛いから泣くのだろうか?なんてドキドキしたりしてましたが、最後のディープシャバサナから舞いもどった彼女の様子を見てビックリ。

 彼女は風邪っぽく本気で具合悪かったのですが、ヒーリング受けた後は、小躍りできるぐらい元気に復活。エネルギーがチャージされたような感じになっていたのでした。

 彼女曰くバーシャママは元々持っているエネルギー量が比じゃないぐらい大きく、すごく心地よかったのだそう。
 痛くても気持ちいいというか、悪いものが全て流れ出てしまったみたいだそうで。

 それから、ディープシャバサナのときは幽体離脱のような感覚があったんだって。
寝ている自分をもう一人の自分が観察し、さらに周りの音もぼんやり聞こえていたそうです。

 それにずっと咳込んでいたのに、その時だけは全く咳をせず静かに横たわっているのが不思議だった。ずっと口も開いていて渇いている筈なのにそういう感じもしなかったのだそう。

 というか彼女が横たわっている様子は、こういう表現したら不適切かもしれないけど本当に亡くなってしまったかのように、静止していたんです。
 そして清められた感じがしたの。
 触れてはいけないような「聖なる人」というような感じだったのでした。

 彼女のそういったお話を実際に見聞きして、ヒーリングって凄い!と私は本気で驚きましたよ。

 最後にバーシャママとハグハグもしてもらって、エネルギーを分けてもらった感じです。

 というわけで、今回はいろんな収穫がありました。濃い2日間だったな〜。とても楽しかった。

 そうそう最後にバーシャママと外国人の生徒さん二人と、東京駅から新宿まで一緒に帰ってきました。

 私はあまりにも英語力がないので、半分ぐらいしか言っている事が分からず伝えたい事も上手く伝えられなくて、ずーーーっともどかしかったよ(泣)
 やっぱり英語もっと勉強しなくちゃって思ったのでした。

 充実してたけど、只今からだの疲労感がすごいので今日はゆっくり休みます。

 明日からまた仕事の生活に戻るので、厳しいけどエネルギーチャージしたから当分頑張れそうです。

| | コメント (747) | トラックバック (0)

明日から合宿

 最近、いっぱいいっぱいでブログ巡りが全く出来ていない状態&自分のエントリーもしていない状態でした。
 そんなこんなで、10月に入ってから慌しく過ごしていたら、あっという間にIYC秋の合宿が目前になっていました。全く支度ができておらずこれから荷造りをします。

 明日は父の一周忌の法要を予定しているので、合宿へは夜からの参加となります
 
 最近は思う存分ヨガが出来ていないので、整った環境で出来るのが本当に嬉しい!
とても楽しみです

 それと明日は、父の命日ということで色々去来する思いがありますね。

 今日は特にお香を焚きたくなり、朝支度をしている時と、帰ってきた今と、焚いています。

 お線香などの香りものは、仏様のご馳走なんだそうですよ。
ご飯好きの父だったので、沢山お香を焚かなくては(笑)なんてね。

 まあ、こうして自分が健康で合宿にいけるのも、ヨガがちゃんと続いているのも、父が見守っていてくれるからかもしれません。

 さあ。支度しなくちゃ。

| | コメント (782) | トラックバック (0)

ナマステ・インディア2005に行きました

 昨日、nyaomimiさんのブログを拝見したら、「ナマステ・インディア」についての楽しそうなエントリーがアップされていました。

 読んでいるうちに、行きたい気持ちがフツフツ沸き上がってきてしまったので、今日、旦那さんに付き合ってもらって行って来ました。

 10/1・2と開催されていたらしいんですけど、今年で何と13回目なんだって。
 以前はインドにそんなに興味が無かったから知らなかったし、行かなかったけど、やっぱりヨガやりだすとインドも気になるわけで。
 ヨガを少しやっているというだけで身近に感じたりしますよね。

 だからか、インド料理屋で「PADMA」なんて名前のお店を見つけると、旦那に「あれはね〜多分蓮の花って意味なんだよ!だってそういう名前のヨガのポーズがあるもんね」なんて講釈を垂れている始末です。旦那が引くぐらい、イキイキし過ぎの私である。

 今日は真夏のような暑さで、もう最初からクラクラ、汗も噴出していましたが、直射日光の下で食べるインドカレーで更にダラダラ。うちの旦那さんは汗かきなので、頭から顔から滝汗。

 私たちは、リトルインディアってところのカレーとチキン、あともう一軒では旦那さんが、クレープみたいのに御芋が入っているのにカレーをつける料理、私がインド風コロッケ(カレーが掛かっている)を食べたんだけど、こっちはお店の名前忘れちゃった。
 でも皆美味しかった。

 辺りはインド人だらけ(当たり前だけど)だし、日本人女性もサリーをお召しの方が沢山いらしてたので、目にも楽しくてインド感を盛り上げていました。

 いや〜その非日常な熱気に浮かされながらの、ナマステ・インディア。ほんとお祭りって感じ。

 ステージではインド人のインド舞踊というかインド版ミュージカルというのか、男性のコブシが聞きまくった歌に、孔雀の羽をつけた男女が5人ぐらいでクルクル回ったり一列になったりして踊っているのを汗をかきかき見物。
 ウーハーが効きまくっているのか、インドの音楽の重低音が五臓六腑に響く感じでした。

 私は今日行った目当ての一つとして、メヘンディーアートを腕か手首にやってもらうっていうのがあったのだけど、残念ながら今日は書いてくれる先生がいらしていなくて、出来なかったわ。それが心残りだけどいつかやってみたいな。

 残念って思って歩いていたら、マンゴージュースを見つけて飲んでたら忘れてしまった。

 ああ〜楽しいよ。

 あとは、今日は衝動買いでベージュのサンダルに、ブルーとオレンジのスパンコールがついているやつと、ピンクのロングスカートと、白いインドっぽいブラウス、あとはアーユルヴェーダの本を勢いで買ってしまいましたいやっほう。

 何かもっとずっと居たいような気分だったけど、暑さにギブアップして帰りました。

 そうそう、今日もしかしてTomokoさんにお会いできるかなあって探したりもしていたけど、見つけられなかったわ。残念〜。

 インド楽しかった。いつかほんとのインドにも行ってみたいわん。

| | コメント (21) | トラックバック (0)

大奥 華の乱

 最近は、あまりドラマ鑑賞しないのですが、唯一見ているのが大奥!

 最初の菅野美穂さんが出ていた時から見ていて、前回「第一章」の高島礼子さんと松下由樹さんのライバル対決とかも面白かった。
 
 10月から「大奥 華の乱」が始まるそうで、かなり楽しみだよ。
 でも今回で完結しちゃうような予感が・・・・。江戸時代は将軍が沢山いるんだから、一通りやって欲しいよ。熱望。
 
 今年の秋の夜長はこれで決まりです。早く見たいな〜。

 因みに番組自体は、木曜日の夜10時(フジテレビ)からやるらしいよ。だから、今クールは神南の夜8時のクラスは出られないなあ(笑)だってリアルタイムで見たいんだもん
 しばらく木曜日いなくなると思うけど、きっとそういう理由です(笑)

 今回の主演は内山理名さんらしく。今までの出演者からみると、いまいち迫力不足な感も否めないが、脇を藤原紀香さん、小池栄子さん、高岡早紀さんが固めるらしいし、時代も元禄時代の豪華絢爛な時代だから、衣装も華やかなんじゃないかととっても楽しみ!
 
 そんで主題歌は椎名林檎さんなんだって。あーこれも楽しみだなー

大奥華の乱

| | コメント (6) | トラックバック (0)

曇りのち晴れ

 10月から組織変更となり、人員の配置も大きく変わることになりました。
私の部署は17人体制なんだけど、そのうち5人出て行くことになります。それも女性が結構出て行くことになりました。

 私は残留組のため、出て行く人の負荷が思いっきり残る人達に掛かることになります。

 今回の内容は愚痴愚痴しているので、追記形式にしました・・・。

続きを読む "曇りのち晴れ"

| | コメント (19) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »